うらやましい? そんな時こそ、「うらやましい」のサインを上手に読む(1)

日々是「夢をかなえる」TIPS
うらやましい? そんな時こそ、「うらやましい」のサインを上手に読む(1)

2015年1月13日 13:30日々是「夢をかなえる」TIPS

ONSA サイト・画像
イメージアイコン黄色の球イメージアイコン 

おはようございます、藤沢優月です。

どんな連休を過ごされましたか?
この3連休は天気にも恵まれ、穏やかな連休となりましたね。

そんな連休あけは、リズムも狂いがち。
だからこそ落ち着いた心で、連休明けの1日目を過ごせたらいいですね。


文節区切りの線


誰かのことを「うらやましい!」と思うことは、1日に何度ありますか?

「うらやましい!」と思う対象は、たとえば、雑誌やメディア、ブログに出てくる人だったりすることもあるかもしれない。
あるいは、ごく近くや周りにいる、実在の人かもしれない。


そして、うらやむ対象は、いろいろありますよね。

たとえば、その人はやせている。
綺麗。
自分が憧れるような、生き生きとした経験を持っている……。


自分より、何かが秀でていると感じる人と、出会った時。
あるいは、自分にないものを、持っている人を見た時。
嫉妬に似たほどの、するどい「うらやましい!」を感じることがありますよね。


もしよかったら、今日1日で何回、誰かや何かに「うらやましい!」と感じたか、ちょっとメモしてみてくださいよ。
あなたは今日、誰の、何をうらやましがりましたか?

私も、普通にうらやましがる人です。
この3連休で「うらやましい!」と感じたことは、山ほど。そしてそれを、しっかりメモしています。


なぜなら……。
「うらやましい!」と感じるということは、自分の心が、その経験に惹きつけられているというサイン。



で、その「うらやましい!」をよーく……よーーーく見てみると。
実は本当は、内心それを、やってみたいと思ってはいないですか?




銀座を、自由にショッピングしている人たちが、うらやましい?
(実は、やってみたい?)

雑誌のヨガページを見ると、「ああ、またヨガの話?」とイライラする?
(実は、けっこう気になっている?)

おしゃれな部屋に住んでいる人がうらやましい?
「こんな暮らしができるのは、どうせ特別な人だけ」と、心の中で悪態をつく?
(実は、自分なりの「住むならこんな部屋」イメージを、すでに持っている?)



「うらやましい!」という気持ちを感じるたび、「嫉妬する心」を打ち消しても、意味がない。
それどころか、「人をうらやむなんて、私の心が貧しいんだ」なんて決めつけたら、大切なヒントをみすみす見逃してしまう。

「うらやましい」は、「私」につながっている大きなヒント。
投げ捨てて、押しやってしまうのは、もったいないです。


自分の心を否定する代わりに、
「もしかして……それ、やってみたい?」
こんな風に聞いてみたら。
心の内側から、どんなリアクションがが返ってくるだろう。



「うらやましい!」への見方が少し変わるだけで、なかなかいい世界が開けてきませんか?
私が、私らしく生きるためのヒントは、こんなふうに実は、身の回りにたくさんあるのですよね。


ではでは、また!
素敵な1週間を。



TO TOP