2016年も、自分の歩みで。今日この瞬間も、歩いています

ONSA WORKSHOP_16
2016年も、自分の歩みで。今日この瞬間も、歩いています

2016年1月17日 13:30ONSA WORKSHOP_16

ONSA WORKSHOP バナー・画像

こんにちは、藤沢優月です。

いつもより寒くない、2016年の冬。
正月気分も抜けて、時間も落ち着いてきましたね。
どんな時間を、お過ごしでいらっしゃいますか?




「ひとりじゃないよ」

この言葉は、私(藤沢)自身が、共依存からの回復の道のり、いちばん最初に教わった言葉です。


助けが、必要な時。
何度ためしてみても、自分一人では、どうにもなりそうもない時……。

それにもかかわらず、一人でぐるぐるしていると、解決の上限や基準が、どこまでも天井知らずに高くなってゆきますよね。
そして、けっきょく自分を責めて、身動きが取れなくなってしまう。

「ああ、私はダメなんだ」と。


ONSA WORKSHOP では、たくさんの仲間が、今日も一緒に、そして自分の足で歩んでいます。
「ひとりじゃないよ」
です。

辛い想いを抱えてきた/いるのに、その上まだ、一人ぼっちで怯えていなくともいい。
プライバシーの関係で、外側からは見えないし、お見せすることもできないけれど。多くの方々が、ご自身の人生を取り戻すべく、今この瞬間も歩んでいます。



……ご参加のみんな。

たとえば、3ヶ月。たとえば、半年。
そして、たとえば1年。

自分なりの「本気」で、その時間を過ごしてみた。
自分なりの本気で、自分と向きあってみた。

たったそれだけの時間で、たくさんのことが、変わるでしょう?


私は「たった」と言いましたが、これは決して、そうやって歩く時間の長さを、ばかにしている表現ではない。

私たちは、たった一人で自分を責めて、「ダメな」自分を何とか隠そうとあがいて、うまいこと演技して……。そうやって、いったいどれほどの時間を、過ぎさせてきたことだろう。

でも同時に、「たった」3ヶ月や半年、1年という時間で、どれだけ多くのものを、すでに取り戻せてきただろう。


決して「小さい」なんて言えない、日々の歩み。

私たちは、過去の問題の「こんがらがり」から、一歩ずつ抜け出しつつあります。
次第に、自分で感じ、自分で判断し、自分で動くことができるようになってきました。

すごいことです。



ではでは、また!

1月の時間も、後半戦。
一緒に、大切に、過ごしましょう。

そして、これを見て気になっている、あなた。

温かな場所と、温かな仲間が、待っています。
気になったら、勇気を出してみてくださいね。

| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。 必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。

| 本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の方・共依存の巻き込まれやハラスメントに苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいらっしゃる仲間に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA は仲間の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

TO TOP