中だるみの2月が近づいてきました。今年は、2月の「成功体験」を作ろう。

ONSA WORKSHOP_15
中だるみの2月が近づいてきました。今年は、2月の「成功体験」を作ろう。

2015年1月28日 11:00ONSA WORKSHOP_15

ONSA WORKSHOP バナー・画像
イメージアイコン黄色の球イメージアイコン

おはようございます、藤沢優月です。

1月も、気づけばあと数日。
「HAPPY NEW YEAR !!」といせいよく明けたはずの2015年も、あっというまに12分の1が走り去ろうとしています。

週が明ければ、2月ですね。

「ONSA apartment. Room(会員専用スペース)」をご継続予定のみんな。
継続をうっかり忘れて、気がついたら2月に突入していた……とならないように気をつけてね (^_-)☆

文節区切りの線



2月といえば、過去に、こんなお話をしたことがあると思います。

時間(スケジューリング)を専門とする私の中では、ものごとを始めやすい時期というのがある。
それは、2月と9月。
6月も同様で、新しいものごとを始めるタイミングとして、すごく好きです。



なぜなら、これらのシーズンは、中だるみしやすい。
その証拠に、あなたの中の2月や6月・9月って、なにか印象に残っていることありますか?

2月は、1月(正月)と3−4月(新年度)の間にはさまって、なんとなく地味。
「……」と過ごしているうちに、気がつくと、桜が咲く。
6月は、GW が終わってぼーっとしているうちに、雨と一緒にいつのまにか過ぎるし、9月は、お盆の余波で過ぎてゆく。


逆に言えば、この時間を逆手にとって、ぜっこうのチャンスにすることもできる。

これらのシーズンの後には、1年の真価が問われるような、節目の季節がやってくる。
2月が終わればあっという間にやってくる3−4月は、人生のキャリア的に、1年の節目の季節。
9月が過ぎれば、あっという間にクリスマスと新年……ですよね。

この時期を
「チャンス!」
「節目の季節が来た時に、絶対に後悔しない、時間の過ごし方をしてやる!!」
と力にすることもできる。

私なら、こちらの生き方を選ぶ。


本当は、誰と競争ということはなくて、敵なんて自分しかいない。

「私になんて、できるんだろうか」という、自分自身に対する制限。
現状なんて、変わらないのではないかという恐れ。
あるいは、現状が変わってゆくこと……変化に対する恐れ。



こういったことも含めて、2月は、じっくりとひとつコトに向き合うのには、ぜっこうのタイミング。


ONSA WORKSHOP にご参加のみなさま。
来週月曜日(2月2日)は、ご参加締切日です。

この2月を一緒に乗り越えて、またひとつ、自分の中に自信をたくわえて、笑って迎える4月にしよう。

ただいま「コース0」にご参加のみんな、おつかれさまです!!
あっという間に第4週目ですね。

「コース1」は、時間習慣を整えるワーク。もしよかったら、ぜひ「コース1」に進んでみてね。
時間に振り回されるのではなく、時間を乗りこなそう。
新しい習慣とともに、自信に満ちた楽しい4月が迎えられますように。

「私も、そうしたい!」という方。
ようこそ、です!
どうぞどうぞ。

2月は、時間の余裕があるから、新しいことが始めやすいタイミング。
仲間と一緒に、お待ちしています。


自分の手で、自分の人生を作ってゆこう。
今年は、清々しい気持ちで4月を迎えましょうね。



ではでは、また!
素敵なランチタイムを。

| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。 必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。

| 本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の方・共依存の巻き込まれやハラスメントに苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいらっしゃる仲間に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA は仲間の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

TO TOP