逃げずに、ごまかさずに、向き合った経験から得られるもの

ONSA WORKSHOP_15
逃げずに、ごまかさずに、向き合った経験から得られるもの

2015年2月5日 11:30ONSA WORKSHOP_15

ONSA WORKSHOP バナー・画像
イメージアイコン黄色の球イメージアイコン

おつかれさまです! 藤沢優月です。

ONSA WORKSHOP にご参加の皆さま。
「コース0/STEP.1」にご参加のみんなは、あっという間の4週間が終わり、やっとひと息ですね。
また、現在第12週にさしかかっていらっしゃる皆さまは、大きな山の、最後の数歩を登っていらっしゃるさいちゅう。

第5週の皆さまからは、「もう5週!?」なんていう言葉が聞かれますね。

ご参加の皆さま、本当におつかれさまです。
すばらしいです。




誰かを変えることにエネルギーを注ぐのをやめて、自分の「過去・今・未来」に向きあうようになると、人生が変わります。

逃げずに、ごまかさずに、向き合うべきことと向き合ったことから得られるものは、「未来の時間」です。




もう、聞き飽きたかもしれません。
でも、事実だから言ってしまう。

「いつかいつか」と私たちは、都合の悪いことや見たくないことを、つい先送りにしてしまう。
そうしておいて、いつか、人生が素敵になってほしいと憧れる。

でも、「その『いつか』はいつも、『今』になってやってくるんだよ」

……と、私は口ぐせみたいに言います。

だから、すてきな未来に憧れるなら、「今」を「ぐしゃぐしゃ、ぽいっ!」と投げ捨ててはダメだと。



これは、反対のことも言える。

つまり「今」、逃げずに、ごまかさずに、向き合う必要のあることと向き合ったなら……。
未来のために「今」を投資したら、本当にポジティブな意味で、相応の、すてきな未来がやってくるに決まっている。

それはたとえば、東京駅を背に立って、まっすぐ行けば皇居に着くし、右に行けば大手町に着くのに似ている。
私が「今」選んだことが、私にその「時間の曲がり角」を曲がらせるのだもの。

そうやって、私の歩く道が、決められてゆく。未来の可能性が、変わってゆく。

決めるのは、私。


ONSA WORKSHOP にご参加のみんな。
1つずつの課題は、小さくて地道に見えるかもしれません。
でも1週ごとに、私たちは確実に、何かを決めている。
小さいけれど、ひとつずつ、確実に決めている。
それは、流されるままにテレビを見たり、ネットサーフィンで時間を過ごしていたら、絶対に取り組めない質の時間。

だから、本当に当たり前のことなのですが、本当に本当に、着々と、現実がすてきに変化していますね!
わずか1年前とだって、ぜひ、比べてみてください。



ではでは、また!
今日も歩きますよ♪


そうそう、ONSA WORKSHOP はただいま、追加募集うけたまわり中です。
「このまま新年度(4月)を迎えるのはまずい!」という方はぜひ「コース1/STEP.1」を、「自分に何が起こっているか、うすうす心当たりがあるかも」という方は「コース0/STEP.1」を試してみてくださいね。

時間が、変わらないわけがない。
そして、人生が幸福に変わることは、とっても素敵なことです。

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。

| 本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の方・共依存の巻き込まれやハラスメントに苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいらっしゃる仲間に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA は仲間の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

TO TOP