「かのーぷすクラス」の皆さま、疾走おつかれさまでした

ONSA WORKSHOP_15
「かのーぷすクラス」の皆さま、疾走おつかれさまでした

2015年2月6日 17:05ONSA WORKSHOP_15, PAY FORWARD

ONSA WORKSHOP バナー・画像
イメージアイコン黄色の球イメージアイコン

こんにちは、藤沢優月です。
2月も、第1週が終わろうとしています。

そんな中、2015年さいしょの「おつかれさまでした」をお伝えさせてください。

文節区切りの線


「かのーぷすクラス」で4週間の時間を過ごした皆さま。

「たった」4週間と言いますが、されど4週間です。
濃縮された、とても気づきの多い、充実した4週間でしたね。

私は、みんなの個人的なことを深くは知らないけれど、でも。
「わかる、わかるよ」
と感じて、4週間を伴走させていただいておりました。


本当に、おつかれさまでした。
そして、お待ちかねの、仲間からの素敵なメッセージが届きましたよ。




ひとつ前のブログでも書かせていただきましたが、向き合うべきことから逃げず、向き合ってゆくというのは、本当に勇気が要ります。

見たいことだけ、見ていればいいわけじゃない。
見たくないこと、受け入れたくないことにも、勇気を出して目を向けないといけない。

ONSA WORKSHOP が気になってくださる方は、自分の「見たくないこと」が何であるのか、ご自身でうすうす感づいていらっしゃるのですよね。
だから「えいっ!」と目を向けられたこと、本当に勇敢だと思います。



勇気を出せば出しただけ、人生は報いてくれる。

私は、人生を語れるだけ、たくさんのことは知らない。
けれど、勇気が必ず報いてくれることは、体験を通じて何度も……何度も何度も、何十回も学びました。

だから、こうメッセージを贈れます。


大丈夫。
歩くのをやめないかぎり、勇気が報いられる経験が、あなたにも起こるよ。


本当に勇敢でした。おつかれさまでした!

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。

| 本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の方・共依存の巻き込まれやハラスメントに苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいらっしゃる仲間に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA は仲間の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

TO TOP