「きりん」「こぎつね」「かんむり」「みずがめ」クラスの皆さま。おつかれさまでした!

ONSA WORKSHOP_15
「きりん」「こぎつね」「かんむり」「みずがめ」クラスの皆さま。おつかれさまでした!

2015年2月14日 17:50ONSA WORKSHOP_15, PAY FORWARD

ONSA WORKSHOP バナー・画像
イメージアイコン黄色の球イメージアイコン

こんにちは、藤沢優月です。
どんな土曜日をお過ごしですか? 

文節区切りの線



あらためまして、ONSA Web. WORKSHOP をただいま終了した皆さま。
12週の長い時間を、本当におつかれさまでした。


ひとつひとつのーメッセージを読むと、その時々の空気感を、鮮明に思い出しますよね。
あとから振り返って、こういう風にまとめると、最初から1本の道がついているように見える。

でもその時は、その時の目の前の「今」に必死。
目の前の「今」を一生懸命感じたり、考えたりしていた。



……そして。
「今」に集中することが、いつでも、本当に大事なのですよね。

私たちの時間は、「今」の連続。
こうやって、丁寧でこつこつとした時間を送っていると、そのことをありありと感じます。

そしてその「今」は、決して、過去の焼き直しではない。
私たちはいつでも「今」、新しい選択ができる。いつからでも、新しくスタートできる。






どのメッセージも、比べることができないほど、大切な言葉ばかり。
人が、借り物でない、自分の言葉を話した時、その言葉は本当に美しくなる。



ご参加の皆さま、本当におつかれさまでした!
GJGJ!

今しばし、どうか、ホッとされてくださいね。
そして自分を、たくさん、たくさん、たーーーーーーくさん褒めて差し上げてください (^_-)☆

| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。 必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。

| 本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の方・共依存の巻き込まれやハラスメントに苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいらっしゃる仲間に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA は仲間の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

| MESSAGE : メッセージはこちらようこそ画像

  1. ペイフォワードを出すことができず、申し訳なかったです。
    忙しさと、逃げたい気持ちで、いつの間にかWSが終わってしまった…はじめてのことで、正直、ショックな気持ちですが、
    まずは、ひとつでも課題を出したこと、そもそもステップ2まで進んだことを、たくさんほめたいです。
    一緒のコースで頑張られていたみなさん。本当に素敵でした。また半歩ずつ、歩みつづけたいと思います。


TO TOP