「がんばります!!」は積み重ならない。けれど、「努力」は誠実。

日々是「夢をかなえる」TIPS
「がんばります!!」は積み重ならない。けれど、「努力」は誠実。

2015年3月17日 12:00日々是「夢をかなえる」TIPS

ONSA サイト・画像

こんにちは、藤沢優月です。

あっという間に、3月も折り返し地点です。
春になると、時間が速度を上げますね。

もうすぐ新年度。桜も咲きはじめます。
時間は、なんということない顔をして、どんどん過ぎてゆく。

どんな時間をお過ごしですか?




「積み重ねる」ということは、実はすごいことなのだと、時間をへるごとに感じます。




「積み重ねる」ことは、その瞬間は、とても見えづらい。

なぜならその瞬間は、目の前の失敗や「うまくゆかなさ」、未熟さのほうに、目を奪われてしまうから。



あるいは、失敗したり、みっともない思いをするのが怖かったりする。
その結果、「トライ自体をしない」という選択をするかもしれない。

思いきってトライ……チャレンジすることから逃げてばかりでは、なにも積み重ならない人生になってしまう。
逃げることで、何かを、避けられているわけではない。

なぜなら実は、「逃げる」という立派な選択を、しているということになるから。
逃げる選択を繰り返していたら、人生大変なことになりそうでしょう?



だからこそ。
コケても失敗しても、トライするという選択は、それだけで、すごい勇気。

本当に、それだけですごい!



その時は、たとえ半歩しか進まないと感じたとしても。

半歩ずつを、3ヶ月進みつづけたら、すごい進みになる。
たとえその時は、その進みの距離感に、気づけなくとも。

半歩ずつを、1年進みつづけたら、とてもすごい進みになる。
……しつこいようですが、たとえその時は、気づけなくとも。



転んでも、コケても、失敗しても、あきらめない。
そうやって、失敗から学び、経験値に変えて、前に進んでゆく……そのことを、「努力」という。




「がんばります!」と「努力」は、似ているようで違う。
努力は、質感を持っていて、実感があって、そして重い。


「がんばります!!」は、努力ではない。
「がんばりま〜す♪」という気合いだけで、じっさいは3日でやめてしまった人を、お互い何人かは知っているのではないでしょうか。
(私も、こんなことたくさんしていました。……がんばりって、空回りしますね。)
でも、それでは、何も積み重ならない。


努力には、信頼できる重みがある。
それは、時間と経験を、積み重ねているから。




さあ、春です。
私たちは2015年、何を積み重ねましょうか。

たぶん、あっという間に来る、2016年という時間。
その時間を、ほろ苦い後悔とともに迎えないように。

この春も、1日ずつ、大切に「今」を生きましょうね (^_-)☆


TO TOP