光と影をくりかえして、もっともっと明るくなってゆく

ONSA WORKSHOP_15
光と影をくりかえして、もっともっと明るくなってゆく

2015年3月22日 09:25ONSA WORKSHOP_15

ONSA WORKSHOP バナー・画像
イメージアイコン黄色の球イメージアイコン

おはようございます、藤沢優月です。

春分の日が過ぎました。
いよいよ、春ですね!





ONSA WORKSHOP にご参加のみんな。
日々、歩みを拝見しています。

「おお〜」
「その調子!」
「すばらしい!!」

そんな風にこぶしをにぎりながら、拝見しています。


ただいま、ONSA Web. WORKSHOP は、次のスタートの募集を行っているさいちゅう。
たくさんのお申込、ありがとうございます。
この春も、癒す必要のある私の傷を、しっかり癒してゆこう。

また、週明けからは、ONSA WORKSHOP(対面式)の募集が始まります!
年に2回の、特別なタイミング。

光に向け、幸福な時間に向けて進むのだ♪
お会いできますこと、楽しみにしています! (^_-)☆


この春、自分を癒す作業を続けるために、春物のコートを1枚ガマンしてしまったかもしれません。
でも。
春物のコートが、本当にすがすがしい気持ちで買える日が、必ずくる。
それは、冬が過ぎたら春がめぐってくるほど、確実なことです。




何度も同じことを言うけれど、自分を問題の中にとどまらせておかないこと・ちゃんと解決することは、本当に大事。
そのためにご縁のある方法は、しっかりした方法であれば何でもいい。
自分に合ったもの、縁のあるもので大丈夫だから、とにかく、自分に残酷行為を働かない。

その残酷行為とは、
「何もしない」
「自分を問題の中にとどまらせておく」
という残酷行為です。

それだと、どうしようもなく苦しいでしょう?




何かが解決してゆく時って、一度では、できない。

一度で完璧に……そうでないなら「しない」というのは、本当に無理なこと。

解決は、光と影を繰り返しながら、少しずつ起こってゆく。
「あ、後退してしまった!」
と思っても、実はそうではない。

次の上昇が来た時に、感じられる光や希望の量が、ずっとずっと多くなっているはず。



ONSA WORKSHOP にご参加のみんな、そして、似たような悩みを持ち、自分の足で歩いているみんな。
今日も、おつかれさまです!

春の時間が、全員にとって素敵なものとなりますように。

| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。 必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。

| 本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の方・共依存の巻き込まれやハラスメントに苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいらっしゃる仲間に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA は仲間の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

TO TOP