ONSA WORKSHOP(対面式)コース紹介:「インナーチャイルド・ワークショップ(前期日程)」

ONSA WORKSHOP_15
ONSA WORKSHOP(対面式)コース紹介:「インナーチャイルド・ワークショップ(前期日程)」

2015年4月20日 11:30ONSA WORKSHOP_15

ONSA WORKSHOP バナー・画像
イメージアイコン黄色の球イメージアイコン

おはようございます、藤沢優月です。

週が明けまして、いよいよ5月が見えてきましたね。
それなのに……なんだこの寒さは。

皆さま、どうぞ温かくして、穏やかな月曜日をお過ごしください♪




今日は、「インナーチャイルド・ワークショップ(前期日程)」について、ご紹介させてください。
詳しいことは、専用サイト「ONSA WORKSHOP」をご覧いただきますとして……。



「インナーチャイルド・ワークショップ(前期日程)」にご参加お勧めの方は、ずばり、胸がちくちく痛む方。

自分が「思っていること」と、「感じていること」。
この状態に差があると、感じる方。
あるいは、感じるということが、いまいちよくわからない方。

あるいは、「インナーチャイルド」という単語自体が気になる方にも、おすすめです。


すでに ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)などで、回復の途上にいる方。
自分に何が起こったのか、きちんとした重みで理解したい時は、このコースです。



まずは、自分の痛みを、自分が分かってあげないと。
そうでないと、自分にどうしてあげたらよいのか、分かりませんものね。

本来、私には何が「おこるべき」だったのか。
それなのに、何が「起こってしまった」のか。

このことを「実感」として理解するのに、本ワークショップは、すごく効果があります。




このコースを「初めて」として、その後を切り開いた方も、多々。
やはり、実感が得られるというのが、いちばん大きい気がします。


この、「インナーチャイルド・ワークショップ(前期日程)」、扱う年齢の範囲が「3歳まで」。
「覚えてないんじゃないの?」と思われますが、……そんなことはない!

記憶が、ボロボロ出てきます。
本当に不思議です。




秋には「インナーチャイルド・ワークショップ(後期日程)」も控えている。
ご参加された方のご感想では、「後期→前期より、前期→後期の方がよいかも」……とのことです。
(ONSA では、特に制限を設けていないです)


私がいちばんお伝えしたいことは、いつでも、自分を自分があきらめてはいけないということ。

自分が、自分を見捨ててしまったり、いいかげんに扱ってしまうほど、悲しいことはないですものね。
それこそ、本当に胸が痛みます。



もし、そのようなぐるぐるにおちいっていて、悩んでいらっしゃったら。
あったか空間で、同じように「あきらめない」仲間と一緒に、お待ちしています。


それでは、また!
どうぞ素敵な明けをお過ごしくださいね。

【 ゴールデンウィークお休みのお知らせ 】

いつもご訪問くださり、ありがとうございます。
弊社のゴールデンウィーク詳細スケジュールは、リンク先「ONSA 年間お休みスケジュール」をご覧ください。
皆さまのゴールデンウィークが素敵なものとなりますよう、お祈りを申し上げます。

| ONSA 年間お休みスケジュール >>
| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。 必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。

| 本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の方・共依存の巻き込まれやハラスメントに苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいらっしゃる仲間に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA は仲間の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

TO TOP