ONSA WORKSHOP(対面式)コース紹介:「変容ワークショップ」「感情ワークショップ」

ONSA WORKSHOP_15
ONSA WORKSHOP(対面式)コース紹介:「変容ワークショップ」「感情ワークショップ」

2015年4月22日 16:45ONSA WORKSHOP_15

ONSA WORKSHOP バナー・画像
イメージアイコン黄色の球イメージアイコン

こんにちは、藤沢優月です。

突然ですが、季節の変わり目です。
気温の上下も激しいし、4月の桜の華やぎも落ち着いてきて、地に足をつける時間がやってきたのでしょうか。

……かと思えば、またアップ。

もうすぐ、ゴールデンウィーク。
気をつけないと、時間習慣がふきとばされてしまうほどの、不規則リズムの時間。
変わり目です。


そんなことを、本能的に察知してでしょうか。

「境界線(バウンダリー)ワークショップ」
「トランスフォーメーション(変容)ワークショップ」
「感情ワークショップ」

といった、「基礎系」「地に足をつけ系」「地味系」ワークショップが人気です。





これからの時間を生きるには、本当に率直に、生きる基礎力が問われるんだろう。

「一発逆転」とか「あわよくば」という短期勝負の発想は、もう、効かないんだろう。

インスタントに切り貼り(コピペ)できない基礎力を、コツコツ積むこと。
ごまかしの効かない「当たり前」の力が、問われてくるんだろう。



……世の中の流れを見ていて、何となく、そんな風に感じませんか?


「当たり前」が、「当たり前」として通用する。

バブル(泡)な感じで浮かれていた頃より、はるかに普通で、まともな感じ方。
ある意味、とても安心感です。



普通のことが、普通にできるようになると、安心して生きられるようになります。
誰かの意見や、世の中のニュースに、一喜一憂しなくなるからです。

「境界線(バウンダリー)ワークショップ」
「トランスフォーメーション(変容)ワークショップ」
「感情ワークショップ」

は、そんな力を養うために、とてもお勧めのコース。
(コースに関して詳しくは、ONSA WORKSHOP 特設サイトからご確認くださいね)

自分に力があれば、どんな環境でも生き抜いてゆける。
この春も、そんな力を蓄えるため、一緒にワークしましょう。



それでは、また!
どうぞ素敵な午後をお過ごしくださいね。

| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。 必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。

| 本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の方・共依存の巻き込まれやハラスメントに苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいらっしゃる仲間に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA は仲間の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

TO TOP