ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催、第3週目の週末がやってきます

ONSA WORKSHOP_15
ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催、第3週目の週末がやってきます

2015年7月10日 13:45ONSA WORKSHOP_15

ONSA WORKSHOP バナー・画像
イメージアイコン黄色の球イメージアイコン

こんにちは、藤沢優月です。

関東地方は、梅雨の晴れ間です。
沖縄は、トリプル台風に襲われておりますね。

来週は、関東地方にも台風の影響があるか? とのニュースが流れておりますが、幸いにも台風は、今週末の横浜を外してくれました。
なが〜い列島。
今週末は、ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催、第3週目の週末です。

ご参加の皆さま、お気をつけてお越し下さいね。
週末の予報は、晴れとなっております。




さて。
自分と真剣に向き合い始めると、「擦り傷」が避けられない。

真剣に生きていると、意見が一致しないことなんて、しょっちゅう。
それは、小さな譲り合いで済むこともあれば、肯定的な意味での「妥協」や「折衝」で済むこともある。

反対に、それでは済まないこともある。
本気で、自分の権利や自分の気持ち、現在や未来を、守らなければならない時もある。


もし私たちが、何年も何十年も、自分の人生を「自分で決めない」という状態を続けてきたとしたら。
私の前には、課題や決断事項が、山積みになっていることでしょう。

もし私たちが、何年も何十年も、自分からの意思表示を放棄して、流されて生きてきたとしたら。
最初に「ノー」と意思表示する瞬間は、とても難しく感じるでしょう。


周りの人は
「今さら、何?」
「どうしたの?」
「おかしくなった」
なんて言うかもしれません。……あなたが、あなたの人生を自分で決めることは、当たり前のことなのに。



誰しも、慣れた環境が変わるのは、怖いもの。
慣れたやり方を変えるのも、怖いもの。

でも、これを誰かに代行してもらうことは、できません。
自分の人生を決断してゆくことは、私が、自分で鍛えてゆかなけばならない力です。


そして、その一歩目……数歩目を踏み出していること、本当に勇敢です。

だから一歩ずつ、自分を肯定しながらゆこう。
「0か100か」で、短気を起こして放り出すことは、やめよう。



さあ、今週末も、一歩です。
ご参加の皆さま、どうぞお気をつけてお越し下さいね。

| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。 必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。

| 本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の方・共依存の巻き込まれやハラスメントに苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいらっしゃる仲間に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA は仲間の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

TO TOP