ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催、「ひめあじさい」「あなべる」クラスの皆さま。おつかれさまでした!

ONSA WORKSHOP_15
ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催、「ひめあじさい」「あなべる」クラスの皆さま。おつかれさまでした!

2015年7月11日 10:35ONSA WORKSHOP_15, PAY FORWARD

ONSA WORKSHOP バナー・画像
イメージアイコン黄色の球イメージアイコン

おはようございます、藤沢優月です。

関東地方は、梅雨のあいまの晴れ。
これから、ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催の、第3週目がスタートします。

いよいよ、夏開催ファイナルの週。
ご参加のみんな、完全燃焼しましょうね。




そんな中、第1週目「ひめあじさい」「あなべる」クラスの皆さまのメッセージが、早くも届いております。

ご参加の皆さま、いかがお過ごしですか?
……とはいえ、日々「ひとりじゃないよ」スペースでお会いしていますので、ご様子拝見しています。


ONSA WORKSHOP のいいところは、
「参加して、終わり。ポイ!」
「はい、次々。次」
じゃないところ。

自分自身で考え、しっかり掘り下げて、調べて学ぶ。
自分の未来は、自分で守ってゆきます。



自分で、自分の人生が決められないこと。
それが、依存症(共依存)という病。
日本のみならず、この世界じゅうに広く蔓延している病です。


さあ。
私たちは、自分の足で立ってゆこう。

そして、その勇敢な一歩を踏み出したこと、本当におつかれさまでした。


画像

2015.06月開催 「境界線(バウンダリー)ワークショップ」ひめあじさいクラス

2015.06月開催 「変容(トランスフォーメーション)ワークショップ」あなべるクラス

よく晴れた、梅雨の合間。気持ちのよい1日となりそうですね。
自分のため、今日という時間を存分に味わえますようにと、お祈りします。

| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。
必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。

| 本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の方・共依存の巻き込まれやハラスメントに苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいらっしゃる仲間に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA は仲間の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

TO TOP