もう一歩、先に進んでみたい。「交渉のためのアサーティブ・トレーニング」のご紹介

ONSA WORKSHOP_15
もう一歩、先に進んでみたい。「交渉のためのアサーティブ・トレーニング」のご紹介

2015年7月27日 11:45ONSA WORKSHOP_15

ONSA WORKSHOP バナー・画像
イメージアイコン黄色の球イメージアイコン

あらためまして、おはようございます。
藤沢優月です。

麦茶のおいしい季節になりました。
私は今年は、「熱」でいただいてみようかなと思っております。
ぐんぐん気温が上昇して参りました。熱中症にはご注意くださいね。


あらためまして、ONSA WORKSHOP。
対面式も、Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)も、おかげさまで混み合っております。

ちなみに、私がブログタイトルを間違ってしまったことを、そっとお知らせくださったお客様。
ありがとうございました。
わたくし細心の注意を払い、そして、思い切り素で間違いました。
情報は正確に配信したいので、とても助かりました。ご配慮に感謝申し上げます。




そんな中おかげさまで、秋開催の対面式ワークショップ、ご参加ご希望の全てのお客様に、情報のご案内を完了することができました。
お客様のニーズと、ONSA で把握している進捗確認の両方をかんがみ、どのお客様も、適切な選択をなさっていると感じています。

現在はどなたもが、適切な進捗状況にあると思っていますので、どうぞご安心ください。
一歩一歩、必要なプロセスを積み重ねてゆこう。

一発逆転の「魔法」……「魔法の弾丸」に頼るのなら、きっと誰にも、どうにもできない。
本当の意味で何とかすることは、誰にもできない。

でも、自分の内側の力を使って、自分の力を鍛えてゆくことなら、誰にでもできる。

そして、「その、次の一手」がないと、次につながれない。
そういう意味でどなたも、自分の進捗を理解された一歩を、踏み出していらっしゃいます。


さあ。
秋も、積み重ねましょう。
半年前、1年前、2年前より、自分がどれだけ素晴らしくなったかを、しっかり認めながら進んでゆこう。




このことを大きな前提として、ONSA からは、来年開催予定だったコースの「先出し」のお知らせです。
コース名は「交渉のためのアサーティブ・トレーニング」です。

今回、コースの開催人数等の都合で、9月27日(日曜日)の開催スケジュールに余裕ができました。
この余裕は、運営上自然必然とあいたものです。
同時に、「交渉のためのアサーティブ・トレーニング」は、2016年の対面式ワークショップ・秋開催に組み込まれる予定でした。

「交渉のためのアサーティブ・トレーニング」のご参加要件とさせていただいている、「前向き表現のアサーティブ・トレーニング」にご参加された、みんな。
アサーティブ・トレーニングが、おそらくどれほどの根気をもって取り組む必要があるのか、うすうす体感されたことと思います。

おそらくですが、実感をともなって
「練習すれば、できるな」
と感じられたことと思います。

同時にですが、
「これは、根気が要るな。時間がかかるな」
とも、感じられたことと思います。


1年という時間は、あっという間です。
そして、限られた時間をやりくりして、1年ごとにどう積み上げてゆくかは、とても重要なテーマ。



「ひとかじり」するだけでも、2015年中に試してみたい。
そんな風に思われる方も、いらっしゃるかもしれません。

2016年は、転職を具体的に考えたい。
「交渉」できないと、仕事上、とても難しい。
そのための準備を、なるべく早くしておきたい……。

そんなご参加者のため、「交渉のためのアサーティブ・トレーニング」を、1年「先出し」させていただきました。
ご興味のある方は、ぜひチャレンジしてみてください。

すぐに、全部できる必要もない。

そして重ねて、今あなたが歩いていらっしゃる一歩は、必要です。
そちらの一手の方が、優先度が高い。

あくまでその上で、となりますが……。
余裕があったら新しい世界観を覗き、「ひとかじり」してみることには、価値があります。



それでは、また!
どうぞ素敵なランチタイムをお過ごしください。

【 ゴールデンウィークお休みのお知らせ 】

いつもご訪問くださり、ありがとうございます。
弊社のゴールデンウィーク詳細スケジュールは、リンク先「ONSA 年間お休みスケジュール」をご覧ください。
皆さまのゴールデンウィークが素敵なものとなりますよう、お祈りを申し上げます。

| ONSA 年間お休みスケジュール >>
| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。 必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。

| 本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の方・共依存の巻き込まれやハラスメントに苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいらっしゃる仲間に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA は仲間の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

TO TOP