ついにこの季節が。『夢かな手帳2016』、今年もはじまります。

書籍:夢かな手帳2016
ついにこの季節が。『夢かな手帳2016』、今年もはじまります。

2015年7月28日 16:30書籍:夢かな手帳2016

ONSA サイト・画像
イメージアイコン黄色の球イメージアイコン 

こんにちは、藤沢優月です。

ついに、参りました〜この季節が!
『夢かな手帳2016』ですが、もうすぐ書籍が完成いたします!

ただいま、最後の確認作業中。
あとは印刷すればいいだけ〜♪

というわけで今年も、ばんばん情報をお出ししちゃいます。

お出しする情報は、すでに許可をいただいているものです。
「読者の方に、早くお伝えしたい」という気持ちで、「チーム夢かな」もワクワクしております。
今年も、みんなで楽しみましょう♪♪





まずは、著者(藤沢)的には、かなり時計を巻き戻します。

どこまで巻き戻すかというと......じゃん。


夢かな手帳2016画像


はるか彼方まで、巻き戻してしまいます。


「チーム夢かな」制作チームは毎年、まずは全員で集まります。

その席には、著者である私(藤沢)が、原案を持ち込みます。
これは、私の「宿題」。
そしてここが、制作のスタート地点です。

「今年は、こういう風に作りたい」
「ここを工夫したい」
「こういう提案がしたい」

そんな、著者側の指針を中心にしながら、チーム全員が
「では、イラストはこんな感じで」
「デザインは、こんな感じで......」
と、それぞれのジャンルの意見を出し合い、進めてゆきます。

「わかりました。じゃあ、そういう方針で......」
となった後に、藤沢が原稿を作る。

でも、その時はまだ、イラストやカット、図はナシ。
なるべくイメージが伝わるように、著者(私)が手書きでイラストラフを書きます。

それが、こんな感じとなります。


夢かな手帳2016画像


夢かな手帳2016画像


夢かな手帳2016画像


うお〜。
それなりの味わいはあるけれど、このまま本には載せられない仕上がり。

これを、イラストレーターさんが解釈し、本画に描き起こします。
写真は、その「ビフォー」の方。

「アフター」の方は、当然、すでに仕上がっております。



......さて、どうなった?
次回配信の『夢かな手帳2016』ブログで、「アフター」のできばえを、ぜひご披露したい。

プロです。
素晴らしくなっております。



今年もいよいよ、『夢かな手帳』のシーズンがやって参りました。
完成プロセスの最後を、みんなで一緒に楽しみながら、2015年後半の時間を大切に味わいたいですね。


ではでは、また!

お知らせ |『夢をかなえる人の手帳』シリーズをもとにした公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。

| MESSAGE : メッセージはこちらようこそ画像

  1. 楽しみです!
    ワクワクします!!
    早く欲しい!
    でも、まずは今年の手帳、残りを大切にします^ ^


TO TOP