「かんれん」クラスの皆さま。おつかれさまでした!

ONSA WORKSHOP_15
「かんれん」クラスの皆さま。おつかれさまでした!

2015年9月1日 15:15ONSA WORKSHOP_15, PAY FORWARD

ONSA WORKSHOP バナー・画像
イメージアイコン黄色の球イメージアイコン

こんにちは、藤沢優月です。


あっという間に、9月がやって参りました。
「9月」という数字が響きますと、ぐっと秋の印象。

季節はこうやって、刻々と過ぎ去っている。

いつも感じることですが、だからこそ、時間はとても大切ですね。
時間は、命です。






そんな中、「かんれん」クラスの皆さま。
4週間にわたるワーク、本当におつかれさまでした!

たった4週間、されど4週間。
自分自身の人生に本気で向き合った時間は、とても濃厚で有意義でしょう?



頭で予測している分には、決して、さわやかな結果にはたどり着けない。

だって頭は、いつだって言うのですから。

「無理だよ」
「どうせ、何も変わらないよ」
「今までだって、そうだったじゃない」
「たった4週間だよ? 何ができるわけ?」
「もし何も変わらなかったら、お金を損しちゃうだけじゃない」

ああ、そうなのです。

けっきょく、自分の人生と向き合うのは、とても怖い。
結論は、これにつきますよね。

今まで溜めてきてしまった、さまざまな荷物。
感情的な荷物、傷ついた記憶という荷物。
努力や選択から逃げた結果、積み重なった習慣の荷物。

これら溜まってしまったものを、今さらどうしていいか分からない。

「ゴミ屋敷」みたいに、目で見て分からない。
大きさ不明。
だから、直面するのが怖い。



本当に、その通り。
怖い。


そんな中、自分の中の「お荷物」としっかり直面したこと。
本当に勇気がありました!

なんか、すっきりしたでしょ?
不思議と、前に進める感じがしませんか?

そうなのです。

頭でぐるぐる考えている方が、ずっと怖い。
行動する方が、ずっとシンプル。

そして、行動にうつしたみんな、本当に勇敢でした。
おつかれさまでした!



画像

2015.07-08月開催 「ONSA Web. WORKSHOP(0)コース0/STEP.1」かんれんクラス




時は、9月。
時間がますます、おだやかに深まってゆきます。

9月という時間はまるで、私と「私の心」との対話を、うながしているよう。


どうぞ今日も、すてきな1日を。
そして、素敵な時間をお過ごしくださいね。

| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。 必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。

| 本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の方・共依存の巻き込まれやハラスメントに苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいらっしゃる仲間に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA は仲間の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

TO TOP