ONSA WORKSHOP(対面式)秋開催。「時間のためのちいさなワークショップ」ご参加の皆さま、おつかれさまでした!

ONSA WORKSHOP_15
ONSA WORKSHOP(対面式)秋開催。「時間のためのちいさなワークショップ」ご参加の皆さま、おつかれさまでした!

2015年10月18日 09:30ONSA WORKSHOP_15

ONSA WORKSHOP バナー・画像
イメージアイコン黄色の球イメージアイコン

おはようございます、藤沢優月です。

ONSA はただいま、秋の対面式ワークショップの、ワークショップ・クラスのまっただ中。
日程は、第3週。
2015年開催分の、ラストの週となっています。本日18日(日曜日)は、いわば「大トリ」の日です。

ワークショップ会場である横浜は、晴れ予報なのにちょっと曇り。
季節はいつのまにか、すっかり冬に向かっています。
行き交う人たちの服装も、冬仕様になりました。


そんな中、昨日17日(土曜日)は、「時間のためのちいさなワークショップ」のワークショップ・クラスが開催されました。
ご参加の皆さま、本当に本当に、おつかれさまでした!

「時間のためのちいさなワークショップ」「境界線(バウンダリー)ワークショップ」、そして「インナーチャイルド・ワークショップ」。
こういった基礎クラスでは、本当に基本的な向き合いが生じることが多々あります。

いつもお伝えしているように、基礎って、土台です。
だから、本当に大事です。

なぜなら、基礎ができないまま、その上にいくら「応用っぽいもの」を積み重ねても、やっぱりうまくゆかないから。


でも、このことをネガティブにとらえる必要はない。

できなかった基礎ができれば、土台が本当にしっかりしてくる。
日々の時間、する事なす事、「応用」の部分に、安定感が出てくる。大きな一歩が進める。

重ねて、基礎って本当に大事です。
基礎基礎、基礎です。



昨日はまさに、そんな日でしたね。

「どうして今まで、分かった気になっていれたんだろう!」
「どうして、これを理解せずに生きてこられたんだろう!(きっと今まで、行き当たりばったり人生だったんだ!)」


そんなふうに、みんなで明るいため息をつきながら、『夢かな手帳』を改装した1日となりました。
重ねまして皆さま、本当におつかれさまでした。

全員が、GJ(GOOD JOB)です。
本当に、「全員」です。


昨日は全員で大仕事を成し遂げましたので、まずはどうぞ、ゆっくりお休みくださいね。
ぜひ、休息を取られますように。


本日(18日)は、大トリの TAT(ティーエーティ)です。
ご参加の皆さまは今ごろ、ドキドキしながら準備中でしょうか。

皆さま、もう少しでお会いしましょうね。

大きな転換点となる1日にしましょう。
お越しをお待ちしています。

| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。
必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。

| 本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の方・共依存の巻き込まれやハラスメントに苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいらっしゃる仲間に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA は仲間の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

TO TOP