Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)。4週・12週を駆けた皆さま。対面式にご参加の皆さま。全ての皆さま、おつかれさまでした!

ONSA WORKSHOP_15
Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)。4週・12週を駆けた皆さま。対面式にご参加の皆さま。全ての皆さま、おつかれさまでした!

2015年10月19日 19:45ONSA WORKSHOP_15

ONSA WORKSHOP バナー・画像

こんばんは、藤沢優月です。

……もう、タイトルのとおりです。


ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)の第4週、第12週を、それぞれ終えられた皆さま。
そして、ONSA WORKSHOP(対面式)のワークショップ・クラスを終えられた皆さま。

皆さま全員、本当におつかれさまでした!
全員で熱く、夏から秋の時間を駆け抜けています。そして季節はもう、冬に向かっています。

私たちは全員の力を合わせて、今回自分に進めるだけの、大きな一歩を踏み出しました。
全員が、勇敢でした。
本当におつかれさまでした。



「癒されてきたでしょう?」
「治るでしょ?」
「回復可能でしょう?」


私は今回、とりわけ、このことを強調したいです。



今まで長いこと巻き込まれてきた悪習慣を癒すには、たった一瞬の「魔法」では無理。
共依存(依存症)という手強いものに挑むためには、年単位の時間が必要です。


「ガーン」と思っても、それが事実です。


だからこそ、慎重な計画と、時間が必要。
場当たりでは、長年の悪習慣……人生を根こそぎ破壊するような、ためにならない習慣を変えることは、無理なのです。



そして、だからこそ。

きちんとした方法と、計画性。
その上に「時間」という力をふりかければ、変化が起こる。

それは魔法ではなく、それは「当然」。


だから、私は言いたいです。

「癒されてきたでしょう?」
「治るでしょ?」
「回復可能でしょう?」


そして、それもこれも、勇気を出して取り組む、あなたご自身のおかげ。

私がいくらよいコースを設計しても、ためになる知識を教えても。
あなたご自身が、自分の手足で、自分の全身で取り組まないなら、それは何も意味がない。

何も変わらない。


だからこそ、自分に大拍手を送ってくださいね。
本当に、本当に、皆さま全員が、おつかれさまでした!

| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。 必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。

| 本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の方・共依存の巻き込まれやハラスメントに苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいらっしゃる仲間に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA は仲間の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

TO TOP