「たちあなクラス」の皆さま。おつかれさまでした!

ONSA WORKSHOP_15
「たちあなクラス」の皆さま。おつかれさまでした!

2015年11月4日 11:05ONSA WORKSHOP_15, PAY FORWARD

ONSA WORKSHOP バナー・画像

おはようございます、藤沢優月です。

「たちあなクラス」とは、ONSA WORKSHOP(対面式)「時間のためのちいさなワークショップ」のクラス名。
ご参加の皆さま、その後いかがお過ごしですか?

いよいよ『夢かな手帳2016』も、本格使用のシーズンとなりました。
手帳、どんな調子ですか?




とてもシンプルな言い方で表現すれば、時間は、命です。


私たちが生きている「今ここ」の時間が連なると、私たちの「人生」と呼ばれるものになります。

そして、「いつか」という時間は、現実には存在しない時間となります。

「いつか」という時間は、いつだって空想の中……つまり「頭の中」にしかない。「いつか」という時間は、つまり、リアルではないのです。

スケジュール帳(手帳)は、その「いつか」という時間を、頭の中から、現実の時間の中に落としてくる道具。
手帳は、「いつか」を、現実の上に着地させるためのツールです。


その「いつか」を、「今」に着地させる作業は、ワークショップ・クラスの中で格闘した、あの斜線だらけの時間の中ですること。
「しがない今」を投げ捨てないで、ほんのわずかな時間を、大切に、大切にすることからスタートなのです。



ご参加のみなさま。

きっと、すごく大切なことをつかまれたように感じています。
あなたの時間のお役に、少しでも立てたなら、嬉しいです。……なにせ、時間は「命」ですから。

画像

2015.10月開催 「時間のためのちいさなワークショップ」たちあなクラス



それでは、また。
どうぞ素敵な1日をお過ごしくださいね。

| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。 必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。

| 本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の方・共依存の巻き込まれやハラスメントに苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいらっしゃる仲間に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA は仲間の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

TO TOP