しっとりとした手触り。艶のあるたたずまい。とても革らしい相棒です

Yukkuri Store_革熱病日記
しっとりとした手触り。艶のあるたたずまい。とても革らしい相棒です

2015年11月22日 19:30Yukkuri Store_革熱病日記

ONSA Yukkuri Store・画像

こんばんは、藤沢優月です。

革熱病が、盛り上がっております。
ひとつ前の「王道革製品」のセミオーダーのご注文が、ぶじご配送とななりました。

ご注文をいただきました皆さま、感触はいかがですか?
革ライフが、始まっちゃいましたね。

革は、古来からのよき相棒。
そして、日常によりそってくれる、最高の友だちです。

ぜひ、楽しんでくださいね!
たくさん触れて、お気に入りの子を、つやっつやにしてください♪





そんな中、私の革ライフは、マニアックな方へと流れております。

ご紹介します。
こちらも、藤沢の元で現役活躍中の子たちです。

手なじみがいいので、ものすごく活躍しています。

どんな手なじみかといいますと……「しっとり」。






文庫本カバーです。
これも、今ある革の在庫が終わったら、終わりの製品。


本を読むことは、頭の中に知識を植えること。
撒くこと。

だから私は基本的に、本を読むというより、本を「使います」。
線を引いたり、メモを書いたりしてしまう。

さすがに小説には、線は引かないけれど、気に入ったものは、暗記するほど読み込む。
本の世界に没頭するので、手なじみのいいカバーは、とても気に入り。


文庫本カバーにポンと放り込んだら、そのままカバンにポイと放り込む。
あとは、時間が空いたら、読む。

寝る前に、読む。
そのまま寝落ちしてしまっても、文庫本カバーがストッパーになってくれる。


……とにかく、心地よいのです。革と一緒の暮らしは。
理屈抜きです。



この革は、どっしりと重くて、手に吸いついてくるような、しっとりとした手触り。
それでいて艶があるから、女性らしい。

艶感たっぷりの手触りが、手放せなくなってしまったら、手帳カバーもおそろいでどうぞ。
それぐらい、感触もたたずまいも、うるおいも魅力的な革です。


| 本日ご紹介の革製品、リンクはこちら。残りわずかの稀少品です♪

Eurasiaシリーズ 文庫本カバー 花梨
Eurasiaシリーズ 文庫本カバー 葡萄

| 手帳カバーも、残りあとわずか。こちらも稀少品です

Eurasiaシリーズ 本革手帳カバー 花梨
Eurasiaシリーズ 本革手帳カバー 葡萄


それでは、また!
どうぞ素敵な、革の旅を♪♪

| ONSA Yukkuri Store 革製品セミオーダーの詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。
ぜひご覧ください。

TO TOP