年末年始。この時間は貴重だからこそ、変化のために、大切につかいます

ONSA WORKSHOP_15
年末年始。この時間は貴重だからこそ、変化のために、大切につかいます

2015年12月19日 10:55ONSA WORKSHOP_15

ONSA WORKSHOP バナー・画像

おはようございます、藤沢優月です。

来週がはじまると、2015年も、いよいよ残り10日あまり。
年末年始がやって参りますね。




年末年始といえば、鮮やかに思い出すことがあります。
私(藤沢)がまだ、いわゆる「機能不全家族問題」をがっつりと抱え込んでいた頃の話です。


年末年始は、いつもの時間の流れが止まります。
いつもの日常の流れが止まり、ふと、時間の空白ができる。

この季節は、とりわけ、家族や郷里といったものとのつながりが、強くなる時期でもあります。
世間では、帰省のニュースや渋滞の話題。
スーパーに行けば、年末年始セール。

家族でおせち、年始にはお参り……。
家族との楽しい思い出が、多々ある方には、楽しみな季節であるに違いありません。


一方で、いわゆる「機能不全家族問題」を抱えている方には、酷な季節の到来です。
かつての私は、こちら組でした。

普段の日常の、何もかもがいったん停止してしまう。
だから、必然的に、いわゆる「家族問題」と向き合わざるを得なくなる。

ふだん、うすうす感じている「家族問題」の存在。
日常の時の流れが止まり、独特な行事を迎えるにあたり、全身の感覚で、ありありと感じざるを得ない違和感を見つけてしまった。

日常の忙しさ、慌ただしさでまぎらわしてしまえ、目をそらしてしまえ……と思っても、できない。
なぜなら、いつもの日常の流れが、ぴったりと止まってしまうから。

そんな時間が、年末年始です。


しかし。
逆を言えば、このピンチを、大きなチャンスに変えることができる。

最大のピンチは、最大のチャンスです。

年末年始、
「ああ。(大きい声では言えないが、内心)家族が、苦痛だ」
「……私はもしかして、『機能不全家族問題』を抱えているのかもしれない」

そんなふうに感じたら。
それを、あなたの人生突破の、最初の一歩にしてみませんか?



かつての私(藤沢)と同じように、「家族問題」に巻き込まれているゆえ、人生にもがいている方。
勇気を出して、そこからの脱出の一歩、解決の一歩を踏み出してみませんか?
ONSA WORKSHOP でともに学ぶことで、「家族問題」から脱出し、幸せな人生の時間を刻みはじめる……。
そんな人生の一歩目に、お誘いを申し上げます。


ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)では、いわゆる「機能不全家族問題」の最初の一歩を学ぶことができる「コース0/STEP.1」と、全てのスタートである「コース1/STEP.1」の2コースのみ、追加募集を行っております。
私自らの体験から、この時期が、いちばん助けの欲しい時期であったためです。


いちばんの暗闇は、光の方向をさがすのに、いちばんいい時。
心細くなったら、ドアーを叩いてみてください。

あなた様のお越しを、ONSA WORKSHOP と、そこに集うたくさんのお仲間が、お待ちしています。

| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。 必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。

| 本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の方・共依存の巻き込まれやハラスメントに苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいらっしゃる仲間に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA は仲間の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

TO TOP