新しい流れ……区切りが、スタートしています

ONSA WORKSHOP_18
新しい流れ……区切りが、スタートしています

2018年2月27日 14:15ONSA WORKSHOP_18

バナー
こんにちは、藤沢優月です。

いよいよ、明日で2月も終わり。
どんな時間をお過ごしですか?


1年の、6分の1の時間が終わろうとしている、2月の時間。
そんな時期、ONSA WORKSHOP では、ふたつの新しいことが、スタートしています。

そう。
時間に「流される」のではなく、時間を「作っている」。

ただ、漫然と受け身で、誰かが何とかしてくれることや、「偶然の出会い」を待っていても……。
時間というのは、そのまま、過ぎ去ってしまうだけ。

だから、自分の手で、時間を「作っている」のです。


文節区切りの線


ONSA WORKSHOP(対面式)では、「春の大勉強 & 大準備会」がスタートしています。
通称「だいだい会」です。

同じように、ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ) WEB-02 も、昨日からスタートしました。


ONSA WORKSHOP で、たくさんの「お仲間さん」をお迎えして。
個人的に、私が何か、いちばん貢献できていることがあるとすれば、「受け身でないこと」を、お伝えできていることかと。

つまり、誰かがなんとかしてくれるのを、じっと待たないこと。
自分で考えて、自分で動いてみること。


そのための、ペースメーカーの一助として、ONSA WORKSHOP が役に立っている。
それゆえ、じき……。
その人の中に眠っている、その人自身の力が、きちんと引き出されてくることが、とても嬉しいです。


文節区切りの線


「お仲間さん」、この調子で参りましょうね。

2月。
あっという間に2018年も、6分の1の時間が、終了です。

だからこそ、決して、焦ることなく。
目のまえ「今ここ」の、一瞬ごとの時間に、集中して生きよう。


時間なんて、つまるところ、「今ここ」この瞬間しか、存在しないのだから。
だから、一瞬ごとの「今ここ」を投げずに、ていねいに生きよう。



それでは、また!

| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。 必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。
「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
| 当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。
中でも本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の「お仲間さん」ならびに、困難な状況の中で、孤独に苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいる「お仲間さん」に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA では、そんな「お仲間さん」の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。
「お仲間さん」として、いつでも、当ブログにいらっしゃってください。

TO TOP