絶対に納得してくれない人を、動かそうとする試み。

ONSA WORKSHOP_18
絶対に納得してくれない人を、動かそうとする試み。

2018年5月30日 17:05ONSA WORKSHOP_18

バナー
こんにちは、藤沢優月です。

突然ですが、この世界中には、いろんな生き方の人がいますね。
同じ人なんて、一人もいない。

それは、豊かなことでもあります。
でも、混乱した状況の中に生まれて、それに気づくことができないままだと、苦しみのもとになる。
なぜなら人は、自分がふだん泳いでいる水の色に、とても気づきづらい。


「絶対に、納得してくれない人」

このような価値観の人が、人生の「オプション」なのか。
それとも、人生の「デフォルト」なのか(……だったのか)。

「絶対に、納得してくれない人」が、あなたや私にとって、どの位置どりであるかによって。
日々の行動や言動、選択の困難さの度合いが、変わってきますよね。


文節区切りの線


「ああ。私は今、『絶対に、納得してくれない人』を動かそうとしているんだ」

このことに、気づくことができなれば……。

難しい「その人」を基準にして、言動や行動を決めているのなら。
苦しくて、出口がなくて、人生が無間地獄のように感じてしまうかもしれない。


そして、そういうパターンはたいがい、過去の体験に根ざしていますよね。


文節区切りの線


「絶対に、納得してくれない人」を、動かそうとする試み。

それは不毛で、ゴールがないし、出口がない。

答えがないし、幸せも、心の平和もない。
もちろん、楽しさもない。……そこから楽しさは、やってこないですね。


長年しみついた習慣というのはすごくて、つい「やらかして」しまう。

だから、
「あっ! 無意識に、やっている!」
そう気づけたら、それだけで「褒め」ですね。


自分をけなして進んでも、しかたがないな。
だって、苦しくなる一方ですものね。

ひとつ気づけたら、ひとつヨシ。
それは、後ろを振り返ってみると、わかるはず。

あなたが今まで、どれほど多くのものを、乗り越えてきたか……。
そこには、とても勇敢で美しい姿が、見えるはずです。


それでは、また!


| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。 必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。

| 本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の方・困難な状況の中で、孤独に苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいる仲間に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA は仲間の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

TO TOP