ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催の追加募集。駆け込みの皆さまが、多くなっております

ONSA WORKSHOP_18
ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催の追加募集。駆け込みの皆さまが、多くなっております

2018年6月6日 11:55ONSA WORKSHOP_18

バナー
こんにちは、藤沢優月です。

天気は、雨。
梅雨の気配を感じますね。そして、その先には、夏が待っています。

文節区切りの線


「私は」

この言葉が、とても重要な意味を持つと、切実に感じています。

「私は、……したい」
「私の望みは、……です」

こうやって、みずからの希望を、ひとつずつあきらかにしてゆかないかぎり……。


毎瞬押し寄せる、激流のような選択肢の洪水や、雰囲気で押されると断れない、その感じ。
あるいは、ピーンと張った、空気感のようなもの。

そういったものすべてに、簡単に押し流されてしまう。
そうして、生きたかったはずの人生とは、ピントのずれた方向に、どんどん流されてゆきますね。


それゆえ、
「まずい!」
と感じた時が、大切な瞬間。

人生の方向を変えて、新しい方向へと歩き出す、重要な瞬間です。



文節区切りの線


大人になれば、なるほど。
人生のステージが、1つ上がれば、上がるほど。

「踏みとどまる」
ただそれだけでも、並大抵のことではない。


それゆえ、すべてを一気解決しようとして、かえって逆に、危険な状況に、みずからを追い込んだり。
あるいは、
「どうせ、もう無理」
と、全部を投げ出して、無気力になってしまうのではなく。


苦しくなった時ほど……、ピンチの時ほど、チャンスです。
人は、本当に「まずい!」と感じた時しか、変化のための行動を起こしませんから。



文節区切りの線


ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催。
もうすぐ、追加募集の締切です。

駆け込みの皆さまが、多くなっております。


「気になる!」という、あなた。
ぜひ、勇気を出して飛び込んでみてください。


勇気が必要なのは、さいしょだけ。
似たような経験の、たくさんの「お仲間さん」と一緒に、お待ちしています。

「まずい!」なら、本気で解決しましょう。
そのための、2018年の夏にしましょう。


| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。 必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。
「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
| 当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。
中でも本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の「お仲間さん」ならびに、困難な状況の中で、孤独に苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいる「お仲間さん」に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA では、そんな「お仲間さん」の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。
「お仲間さん」として、いつでも、当ブログにいらっしゃってください。

TO TOP