あなたの人生は、とてつもなく大切だということ。

ONSA WORKSHOP_18
あなたの人生は、とてつもなく大切だということ。

2018年8月28日 10:30ONSA WORKSHOP_18

バナー
こんにちは、藤沢優月です。

友だちと、こんな話になりました。

「自分の『揺らぎ』や『問題』、『できないこと』を認められること。それは、弱さではなく、強さの証」
と。

文節区切りの線


「強い」って、なんだろう。

「強い」って、「優しい」ことだと思う。



なぜなら、「優しさ」をともなわない「力」は、暴力になる。……威圧的な言葉や暴言、力による搾取や、侵略になる。

これは、強さではなく、「弱さ」。
だって、この方法はいずれ、人生の何らかの段階で、限界がきそうですもの。


そして、この方法の余波は、思わぬところに、波及している。

この方法で生きる人から、人生の生き方を教わった場合も、同じ。
悲しいことに、人生に、多大な無理がくる。
人生を、安全に生きてゆくすべを習っていないから、小手先のやり方では、いずれ限界がきてしまう。



でも、本当の強さは、違う。

「優しさ」の土台の上に乗った「力」は、思いやりになる。
これこそが、育む必要のある、本当の「強さ」だと、私は思う。

しかも、ただの概念とか、空理空論ではなく、具体的な方法論をもってして


「自分を犠牲にすることなく、自分を大切にできる」
「その上で、他人も尊重できる」

だから、安全に生きられるんだな。
とっても、シンプルな仕組みになっている。



あなただって、思いやりのない人とは、一緒にいたくないでしょう?
でも反対に、思いやりに満ちた人のためなら、何だってできると思うこと、あるでしょう。

これと、同じ。
とってもシンプルな仕組みに、できている。

優しくて強い人は、どんな状況下でも、安全に生きられるんだな。


文節区切りの線


この生き方を、人生の時間の、なるべく早いうちに、スタートさせておきたいですよね。

まずは、
「自分を犠牲にしない」
「私さえ、我慢すれば」
という生き方を、卒業する。



しっかり、卒業する。
なぜなら、あなたという人一人の人生は、とてつもなく大事だから。

あなたの、心の痛み。
心の悲鳴。

それは、そのまま放置されていいことでは、とうてい、ないから。



一人で立ち向かってゆくのは無理だから、ONSA WORKSHOP で、一緒に取り組みましょう。
生きるのが、ずっとずっと、楽になりますよ。

その方が、ずっと肯定的で、「現実的」な選択肢です。
事実私たちは、明日も1年後も、生き続けてゆくのだから。


それでは、また!


| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。 必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。
「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
| 当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。
中でも本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の「お仲間さん」ならびに、困難な状況の中で、孤独に苦しんでいらっしゃる方・状況から脱出の道を一歩ずつ歩んでいる「お仲間さん」に向けて、書き下ろさせていただいております。
ONSA では、そんな「お仲間さん」の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に大変熱がこもりますことを、どうぞお許しいただきたく思います。
そして、この記事をご一読くださった、あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。
「お仲間さん」として、いつでも、当ブログにいらっしゃってください。

TO TOP