時間は、誠実。ものごとが、よくなってゆくことは、楽しい!

こんにちは、藤沢優月です。

2019年の年初休みも、逆カウントダウン。
もうすぐ、「普通の日々」が、ふたたびスタートします。

どんな時間を、お過ごしですか?

私は、
「1年の計は、年初にあり」
とばかりに、集中しています。

この1年の時間を、どう活かそうか……。
静かな時間の中で、あれこれ、アイディアを練っているのです。

文節区切りの線


年初早々、まったく、月並みなことですが……。

自分自身に、コツコツの力がついてくるのって、すごくいい。


スポーツでも勉強でも、英会話でも、なんでもそう。
そして、心の筋力も、そう。

スタートしはじめは、いろいろなことが、うまくできない。


やけになったり、放り出したくなったり。
癇癪を起こしたり、投げ出したくなったりする。

私なんて、ドアに、本投げたこともありました(笑)。
しかも、何度も。
「できねーよ! こんなの!」
と。

でも……。
ひとしきりごねたら、本を拾って、ふたたび席に着く。

もう一度、自分と対話を開始。
練習再開です。


ものごとって、そうやって、上達してゆく。
うまくなってゆく。

その、当たりまえのことは、「時間」という存在からの、ギフトですね。

時間をかけたものは、ちゃんと、育ってゆく。
その「当たりまえ」のしくみが、愛おしいです。



文節区切りの線


もうすぐ、ふたたび、一緒にワークしましょう!

一度きりの人生、この時間。
刻々、後悔のない選択に、してゆきましょうね。


まずは、新年のご挨拶まで。

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。あなた様の大切な時間・人生のために、本記事が少しでも、役立ちますように。
| 情報、こちらから受け取れます