毎日、「お仲間さんのご感想」をお届け中。輝いています。

こんにちは、藤沢優月です。

本日1月20日は、大寒。
暦の上で、いちばん寒い日にあたります。

そして、ここから先は、一歩ずつ春に近づく。
季節が変わってゆく、折り返しの日です。

文節区切りの線


弊社公式 blog では、毎日「お仲間さん」の声を、お届けしています。

変化って、すごいですよね。
いちばん素晴らしいのは、誰の中にも、自分の人生をよくしてゆく力が、ちゃんとあるということ。

自分の人生や、いちばんの幸せを、知っている部分。
自分の中に、ちゃんと存在する部分。
その部分が、抑圧されて「なきもの」にされていると、苦しい。

そして、その部分が「あり」になっていると、うまくゆく。
本当に、シンプルなことなのだけれど、奥深いですね。



大丈夫。
「なかったこと」「ガマン」になっていた自分を、見つけ出して、癒し、認めてゆく。
すると、シンクロするように、外側の状況もまた、よくなってゆく。


私自身のことで言っても、多くの方のプロセスを見ていても。
変化はまず、内側から始まる。

そして、大事なこと。
いわゆる「機能不全家族問題」……「何が起こっているのか、わからない」「なぜか、いつも同じ結果に、たどり着いてしまう」ぐるぐる問題は、ただ黙っていても、自然とよくなることはありません。

それどころか、時間の経過とともに、悪くなります。


このことだけ、心のどこかに。
そして、行動できる力、判断できる力もまた、あなたの中にあるから、大丈夫です。

それでは、また!

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。
「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
| 当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。
本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の「お仲間さん」ならびに、困難な状況から脱出の道を歩んでいる「お仲間さん」に向けて、書き下ろさせていただいております。
「お仲間さん」の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に熱がこもりますことを、お許しいただきたく思います。
あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。