ONSA WORKSHOP | 目のまえの一歩。ちいさな一歩は、大きなジャンプに

ONSA WORKSHOP_19
ONSA WORKSHOP | 目のまえの一歩。ちいさな一歩は、大きなジャンプに

2019年2月6日 16:30ONSA WORKSHOP_19

ONSA WORKSHOP バナー・画像

こんにちは
「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。

2月25日(月曜日)コーススタートの、ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)
お手続きが、スタートいたしました。

文節区切りの線


本コースのうち、4週間コースの「コース0」が終了するのが、ちょうど3月末。
そして、長いほうの12週間コースが終了するのが、5月末。
最終週のおわりは、6月です。

時間って、こうやって経ってゆきますね。


ちいさな一歩(に思えるもの)を、一気に飛び越えることは、できない。

「ちいさな一歩は、大きなジャンプ」

小さな一歩……に見えるもの。
それは、たくさんの、実り豊かな「気づき」のプロセスの連続で構成された、大きなジャンプ。
ぜんぜん、小さくない。



だからこそ、この1ヶ月・3ヶ月も、しっかり伴走させていただきます。
弊社(ONSA)のプログラムが、ついているからこそ……。ご参加の「お仲間さん」は、目のまえの一歩に、集中できる。

しがみついて、帰ってこられる場所があるからこそ。
目のまえの「観察」であり「気づき」に、全力集中できる。


そうやってまた、時間の中を、進んで参りましょう。
この1ヶ月・3ヶ月も、気づきの多い、発見に満ちた時間にいたしましょうね。

記録にも記憶にも残る、2019年の、春の時間にしましょう。



まずは、ご挨拶まで。
ただいまは、弊社(ONSA)全員で、皆さまを安全にお迎えすべく、一人一人が準備に打ち込んでいる最中です。

| ONSA WORKSHOP についての詳しい情報は、以下のリンク先にまとまっております。 必要とされる方の、ご参考になりますように。
| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。
「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
| 当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。
本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の「お仲間さん」ならびに、困難な状況から脱出の道を歩んでいる「お仲間さん」に向けて、書き下ろさせていただいております。
「お仲間さん」の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に熱がこもりますことを、お許しいただきたく思います。
あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

TO TOP