ONSA WORKSHOP | もうすぐ来る「春のだいだい会」ワークショップ・クラス。開催側の準備は万端です

ONSA WORKSHOP 2019
ONSA WORKSHOP | もうすぐ来る「春のだいだい会」ワークショップ・クラス。開催側の準備は万端です

2019年3月6日 16:00ONSA WORKSHOP 2019

ONSA WORKSHOP バナー・画像

こんにちは
「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。

あっという間に、ONSA WORKSHOP(対面式)春開催「春の大勉強 & 大準備会(だいだい会)」まで、10日あまりとなりました。
ご参加の皆さま、下準備(事前ワーク)の進み方は、いかがでしょうか。

私はと申しますと、張り切って、資料を作りました。
去年のバージョンに加えまして、増してありますよ。



| 増しました


「ぎゃーーーー!!」
と悲鳴が上がりそうですが……。いいですね(笑)。

その悲鳴を共有でき、ともに受け止め、前に進んでゆく。
大変な状況ではありますが、そんな中でも、明るく前向きに進めること。

力が出ます。


文節区切りの線


少しだけ、話が遠回りすることを、お許し下さい。

もうすぐやってくる、「3.11」祈念の日。
「3.11」という巨大な出来事は、多くの日本人の生き方や価値観を、変えてしまったと思います。


私も、その一人。
あの時、決意しました。

「やり方は、わからない」
「もっと学んで、一人でも多くの方の、力になりたい」
「自分の体験から、分かち合えることを、分かち合いたい」

「そうしてから、死にたい」
「そのために、最新を本格的に、学びたい。教科書レベルではなく、『私が見たもの・体験したもの』について、学びたい」
「知識ではなく、経験で、学びたい」

今、それが実現していることを、不思議に思います。
宣言したものって、本当に、そうなるのだなあと。



医師・臨床心理士・ケースワーカー……その他、日々最前線の現場を持つ、多くの方々。
同じ熱意を持つ方々と、仲間として、共に学んで数年となります。
同じように、「リアル」の現場で活躍している方々とです。

教科書レベルの知識ではなく、最前線の、まだ文字に起こされていない知識。
中心になってくださっているのは、臨床経験も長い、脳科学者の先生です。
この症例検討会を、中心としつつ。
今では、月に4日以上を、心および身体の回復の、最新の知識の勉強・アップデートに充てています。

大学では、もう学びました。
だから今度は、もっと違う学びがよかった。

リアルに現場な、私がかつて、体験した「あれ」……。そして今、サポートを求めるみんなが、「渦中」にあるもの。
その現場でちゃんと効く、そういう、切迫感のあるもの。
理想論や、机上論じゃないもの。


気づけば、かなっています。
いつのまにか、現実の一部となっていました。


……願った当初は、どうかなうかなんて、五里霧中。
『夢かな手帳』シリーズを、自分で書いていても、これです。

あらためまして、
「夢、かなうなあ」
そして今も、喜んで、その中にいます。



| しっかり、用意してあります


お越し下さる「お仲間さん」。
私たちの「現場」でも、科学・最新の研究を根拠とした、信頼できる知識を、分け合ってゆきましょう。


刻々アップデートする、最新の知識。
ONSA WORKSHOP に、いちはやく持ち込みます。

難易度の高い知識を、私が易しくわかりやすく、説明しますね。
ワークできる状態にまで、落とし込んで、準備しておきましたから。


今回のテーマは、通常のテーマに加えて、「投影」。

単なる、教科書上・ネット上の知識程度では、ありませんよ。
必ず発見しなければならない、「レンズの歪み」です。

ワークを準備してありますので、みんなで、とりくみます。
そうやってひとつずつ、状況から、抜けてゆきましょう。

自分を、幸せにするのです。
こうやって、生きていますからね。



それでは、また。

| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。
「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
| 当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。
本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の「お仲間さん」ならびに、困難な状況から脱出の道を歩んでいる「お仲間さん」に向けて、書き下ろさせていただいております。
「お仲間さん」の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に熱がこもりますことを、お許しいただきたく思います。
あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。

TO TOP