ONSA WORKSHOP |「変容ワークショップ」。どの道が、いちばんの近道なのかを、理解してゆきます

こんにちは
「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。

ONSA WORKSHOP(対面式)夏開催は、おかげさまで、全コース開催予定です。
やはり、皆さま、素早いです。


この夏も、お手伝いします。
荷物が重すぎて、「ひとり」では、力尽きてしまう。

みんなで集まって、乗り越えてゆきましょう。
そうやって一歩ずつ歩んだ夏も、後から思い返せば、かけがえのない記憶になります。



そうできるように、ONSA からは、年次テーマのご連絡です。

| 変容(トランスフォーメーション)ワークショップ
コースご紹介

* スクロールダウンして、ページ下部をご覧ください。
年度テーマの記載欄がございます。

通常テーマだけでも、学ぶことが山ほど。
じゅうぶん盛りのプログラムに、仕上がっております。

(今までご受講された方のご感想をお読みいただいても、弊社のワークショップは「じゅうぶん盛り」なのが、伝わるかと思います)


加えて、特に重要な点も、何重にも強調しましょう。

「変容(トランスフォーメーション)ワークショップ」の2019年度年次テーマは、「何を落っことしてきたのか」。
逆に言えば、
「何を、いちばん最初に、戻してあげるといいのか」
ということに、なりますね。


もちろん、絶対的な正答というのは、ない。
ですが、確率的・経験的に、正当な順序というのは、あると思う。


ふんだんな科学的知識のサポートに加え、経験者(私は、経験者でもあります)の実体験もふまえ、対策を立てて参りましょう。
無対策よりも、ずっとずっと、早く進みます。


文節区切りの線


変容(トランスフォーメーション)ワークショップ」は今シーズンから、「インナーチャイルド・ワークショップ(前期日程)」と、同じ週末に設定しています。
連続してご受講されると、より理解が深まるもの同士を、同じ週末にしています。


地方からお越しの方にとっては、交通費のほうが、高額になる場合がある。
これはいつでも、切実なテーマですよね。

そのため、同じ週末に受講できるものは、そうした方が時短になる。
夏開催は、この組み合わせにできますので、2019年度から変更しています。

まるで、コインの裏と表を、同時にのぞくような感じで、一度に理解が深まります。
気になる方、活かせる方は、ぜひ試してみてください。

それでは、また。


| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。
「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
| 当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。
本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の「お仲間さん」ならびに、困難な状況から脱出の道を歩んでいる「お仲間さん」に向けて、書き下ろさせていただいております。
「お仲間さん」の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に熱がこもりますことを、お許しいただきたく思います。
あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。