10連休あけ、少しずつウォーミングアップ。どんな時間をお過ごしですか?

こんにちは
「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。

連休中、どんな時間をお過ごしでしたか?
……やはり、連休明けは、リズムが変わりますよね。


いつもと特に変わらないリズムで、過ごされた方。
あるいは、長いお休みに、自動的に入られた方。

逆に、接客や「お迎えする」側のお仕事で、お忙しかった方。
お子さんがいらっしゃって、お子さんの「ご接待(!)」で、忙しくされていた方……。


リズムが変則になった時は、少しずつ、アップですよね。

スローダウンして、少しだけ、日常のリズム。
また、スローダウンして、日常のリズム。

この繰り返しのほうが、安心だし、焦らないほうが、不思議とうまくゆく。

身体も疲れている時だけに、温かいもの、欲しくなりますね。

文節区切りの線


私はと申しますと、7連休だろうが10連休だろうか、この時期は基本的に、休めません。
そんな時間が、もう18年目。
なぜなら、あいつ(=『夢かな手帳』)が、控えているからでございます。

私が第一走者の役割を、しっかりと果たさないと。
また一緒に、楽しめませんもんね。


今年はですね、いろいろ、ニュースあります。

小出しにして参りますね。
一緒に、楽しみましょう!






そんな中今年は、連休が大型だっただけに、3日だけ、身体を動かすことができました。

いや。
10日間、ずっと同じ姿勢で、書いていたら……。
病みます。
よいもんも、作れん。


健やかにお届けするために、思いきり、身体を動かす。
そしてまた、今日から机前復帰です。

私はといえば、足に板をつけての、ゲレンデコブ斜面。
(スクワットで、血流増進!!)

でも、山の上は早くも、登山がスタートしていましたよ。
そして、山の裾野は、桜が満開でした。



| 登山シーズンが、スタートしていました



| 今まさに、山からおりてきた人々。おつかれさま


文節区切りの線


みな、今すべきことを、しているのだなあ。


ワークシショップに、ご参加の「お仲間さん」。
連休中のワークは、膨大な量になっていました。

そして、私もまた、そういう頃があった。
そういう時期を抜けてこなければ、今という時間には、至れなかった。……今はそう、自信を持って言えます。


自分の人生は、自分でしか、引き受けられない。
面倒を、見ることができない。

時間が積み重なるごとに、どんどん、そうなってゆく。


だから、今まさに、そうしている「お仲間さん」。
そして、今まさに「そうしようとしている」、新しい「お仲間さん」。

みんな、尊い。
そして、尊い「みんな」には、これを読んでくださっている、あなたも含まれている。



ゆっくり、身体を休めてくださいね。

完全燃焼でも、あるいは、不完全燃焼でも。

また、ふたたびです。
少しずつ、アップして参りましょう。


| 情報、こちらから受け取れます