ありがとう。お礼と感謝は、まめまめしくお許しください

日々是好日 2019
ありがとう。お礼と感謝は、まめまめしくお許しください

2019年5月15日 15:15日々是好日 2019

ONSA サイト・画像

こんにちは
「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。

515の日。5月ももう、折り返しですね。
空気がキラキラして、とっても好きな季節。

そんな中、大事なことですので、近況を分かち合わせてください。
「ありがとう」は、こまめにお伝えしたいので。

文節区切りの線


弊社(ONSA)オフィスの中でも、最近とりわけ、話題になっているのですが……。

「最近、システム変更、多くない!?」
こんなふうに、よく話題にのぼります。

システム会社におつとめの方や、直接取引のある方。あるいは、お身内さんが、お仕事関係者の方。
きっともっと、よくご存知でしょう。

弊社(ONSA)でも、複数のシステムと契約していますので、肌感覚で、ひしひしと感じる。
ちなみに、事故の報告も多い(笑)。……いや、(笑)とつけている場合でも、笑いごとでも、ないですけどね。
現場はきっと、とても大変なはず。


ONSA は、2003年の設立の最初から、ネット環境にお世話になっています。
最初から上手にできたわけではなくて、日々、全員が勉強。
それは、今も変わらない。

決して表には出ない、失敗と試行錯誤を繰り返しながらも、上手に折り合う方法を、学習してきました。
おかげで今では、
「映らなくなりました」
みたいな事故は、なくなりました。
今後も、出さないこと・巻き込まれてご迷惑をおかけしないことを、重々心がけます。


文節区切りの線


そんな中、弊社事由ではないシステムの移動などで、2019年はお客様に、たくさんご協力をいただいております。

事故になる前、事故に巻き込まれる前……。
うんと前、ささいなサインのうちに、念には念を入れて、動かせていただく。

これも、お客様のご理解と、ご協力あってのこと。
本当に、ありがとうございます。



また、お客様側で気づいてくださった、ふとしたサインを教えてくれるのも、とても嬉しい。
ありがとうございますと、お伝えさせてください。


そういえば、こんなこともありました。

私どもが気づかなかった、とても大きなことも、お客様が教えてくださいました。
弊社(ONSA)がまったく関係していなかったので、ぜんぜん気づかなかったのです。

お客様が教えてくださることは、本当に大切にしています。
わざわざ、時間をとって、配慮をくださった上で、ご連絡くださることですから。

いつも、本当にありがとうございます。



せめてもの、お返しに……。
ただいま『夢かな手帳』はじめ、楽しいプロダクトたちを、しっかり作っています。

いろいろ、お祭りを作っています。
また、共有できるのが楽しみ。準備の様子も、お知らせして参りますね。



まずは、お礼と感謝を。
どうぞ、素敵な5月をお過ごしください。


TO TOP