ONSA WORKSHOP | 一歩ずつ、みんなで。「ひとり」ではない、大丈夫

こんにちは
「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。


「みんな」への、メッセージです。

ONSA WORKSHOP に、ご参加の「お仲間さん」。
Web. WORKSHHOP を粘っているさいちゅうの、「お仲間さん」。

そして、今は参加できないけれど、自分で回復作業中の、「お仲間さん」。
このブログを見て、勇気を出してくれている「お仲間さん」。
みんなへ。


「ひとりじゃない」と感じられると、それだけで、元気が出る。

そう。
ひとりじゃない。絶対に。


「ひとりだ」と感じる時は、本当に、つらい時。

つながりを切ることで、安全を感じようと、必死な時。
そうやって、自分の身を、守ってきたから。


でももう、ひとりじゃない。
そして、自分が、「おかしい」わけでもない。

同じ経験をした「仲間」がいるって、そういうことですよね。

切り離されていると、見失ってしまうもの。
「重心」や「境界線」、「正気」や「元気」といったものが、健康なつながりを取り戻すことで、ふたたび、見えてくる。



ほら、大丈夫。
一歩ずつこんなに、あなの世界が、安全になってきている。

もう築いてきた宝に触れて、確かめることを、忘れないで。

その宝は、自分の手で、築いてきたもの。
消えてしまわないで、手元に、積み重なってゆくものだから。




| ONSA は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズを代表作とする、文筆業・藤沢優月のオフィス。
「ONSA」には、「響き合い、調和し合う」という意味が込められています。
| 当ブログに集ってくださる皆さまは、みな「お仲間さん」です。
本記事は、ONSA WORKSHOP にご参加の「お仲間さん」ならびに、困難な状況から脱出の道を歩んでいる「お仲間さん」に向けて、書き下ろさせていただいております。
「お仲間さん」の皆さまと、日々共に歩ませていただいておりますため、内容に熱がこもりますことを、お許しいただきたく思います。
あなた様の大切な時間・人生のためにも、本記事が役立ちますように。