『書くことは、夢をかなえること』| この日をお待ちしておりました。書誌ページ OPEN!

書籍:書くことは、夢をかなえること
『書くことは、夢をかなえること』| この日をお待ちしておりました。書誌ページ OPEN!


ONSA サイト・画像

こんにちは、藤沢優月です。

この日を、今か今かと、お待ちしておりました。
新刊『書くことは、夢をかなえること』の情報を、やっとお届けできます!



| やっと、お届けできます


つい先ほど、書誌ページをオープンです。

『書くことは、夢をかなえること』
  書誌ページ


* 2018年11月6日(火)時点で、発売日前につき、情報が限られております。
書籍の実物、ならびに情報が届き次第、追記して参ります。


この本は、いわゆる「ターニングポイント」にある方全員に向けて、作りました。

「そうそう、私そうなの!」
「今まさに、人生の転機……」

そういう状況に置かれている時に、いちばん必要なこと。

それは、
「自分を知る」
ということ。



自分を、よく知ることなく。
ただやみくもに、とりあえず手近にあるものを、つかみ取ったとしても。

少し時間がたつと、
「あれっ、こんなはずではなかった」

時間が1周して、我に返って。
ふと、そんな地点に立っていることに、気づくかもしれません。


転機の時間は、重要な時間です。
ひとつの決断が、その後の時間を、大きく左右するから。


この本は、ターニングポイントの重要な時期に、読んでくださる方が、自分をたくさん自分を知れるようにと作った本。


具体的に、どんな本なのか。
どんな想いを込めたのかを、1つずつお話しして参りますね。


それでは、まずは、ご挨拶まで。


TO TOP