『書くことは、夢をかなえること』| 実は、ストーリー仕立てです。

書籍:書くことは、夢をかなえること
『書くことは、夢をかなえること』| 実は、ストーリー仕立てです。


ONSA サイト・画像

こんにちは、藤沢優月です。

11月下旬に発売になります、新刊『書くことは、夢をかなえること』。



| これです

『書くことは、夢をかなえること』
  書誌ページ


* 2018年11月7日(水)時点で、発売日前につき、情報が限られております。
書籍の実物、ならびに情報が届き次第、追記して参ります。


この本は、ストーリー仕立てです。

つまり、ノンフィクションのワークブック形式でありながら、フィクションでもある。
ストーリーがあり、登場人物がいます。



「えっ!? ストーリー?」
「そうくる?」

ええ。
そうきました。

しかも、主人公は、これを必要としている方。

それがもし、あなただったとしたら……。
主人公は、あなたご自身。




| 主人公は、あなたご自身です


『書くことは、夢をかなえること』の主人公には、名前がありません。

これが、この書籍を書きおろす際に、いちばん苦労した点。
だって、呼ぶ名前が、ありませんから。


この本の中には、何人かの人物が登場します。

もっと言ってしまえば、「人物」ですらないものたちも、重要「人物」として、登場します。
(ええっ!?)


この全ての登場人物(?)たちと、あなたの世界を、うまく置き換えてもらえるよう。

何人もが登場するのに、誰一人として、名前がありません。


だから、この本を必要とされている方が、お手に取ってくださったなら……。
その方なりの考えで、それぞれの名前が、浮かんでくることでしょう。

「ああ、これは私の場合、◯◯さんみたいだ」
「◯◯さんに、とっても似ているなあ」

そうやって使ってもらうのが、いちばん嬉しい。
そう思い、誰にも、名前を与えずにおきました。






ふふふ。
ちょっと、楽しみになってきたでしょう?

というわけで、まだまだ、お知らせは続きます。
お楽しみに!


TO TOP