『書くことは、夢をかなえること』| 言葉を彩るイラストも、神秘的でほっこり華やか

書籍:書くことは、夢をかなえること
『書くことは、夢をかなえること』| 言葉を彩るイラストも、神秘的でほっこり華やか


ONSA サイト・画像

こんにちは、藤沢優月です。

連日お届けしている、新刊『書くことは、夢をかなえること』情報。



| 前回は、文字の大きさの話題でした


気になる「ワークスペース」の話を、する前に……。

このイラスト、気になりません? 
……あんまり?

私は、とっても気になる!
なぜなら、犬好きだから。



| 犬。


そこには、気持ちよくくつろぐ、犬が。

実はこの、犬。

『書くことは、夢をかなえること』の中で、重要な役割を担っています。
それゆえ、カバー帯に抜擢されました。




| 活躍中です


| がんばってるよ


この、素敵なイラストを、描いてくださった方。

イラストレーターさんは、なんと。
『夢かな手帳』シリーズの、なかみイラストと同じ、村山宇希さんです。



| 素敵なイラストを、たくさんいただいています!

文節区切りの線


さいしょ、本の原稿をお渡しして、中身を読んでいただいた時。

「こんな雰囲気は、どうですか?」
ご提案いただいたのが、このイラスト。



| 素敵で、ため息が出る


なんども、お伝えしたいです。


「今まさに、人生が変化している」
「というか、降下中になっている」

「どうしたらいいか、わからない」

何が、起こっているのか……。
もう、人生「終了」じゃない?

大きな揺らぎを感じて、不安な時間の中にいる方。
そんな気持ちの方がいらっしゃったら、力になりたい。



本って、そういうためにも、あるでしょ?


文章も、イラストも、雰囲気も。
全部の力を合わせて、温かく後押しできたら、すごく嬉しい。


そんな気持ちに満ちた、イラストセレクション。

イラストレーターの、村山さん。
素敵なお仕事に、重ねて、大感謝です。



情報は、まだまだ続きます。
ぜひ、お楽しみに!


TO TOP