“私”と生きる | ONSA WORKSHOP(対面式)冬開催「だいだい会」。ご参加「お仲間さん」のご感想[6]

冬だいだい会、ご参加「お仲間さん」の、生の声をお届けします。

今年も残すところ、100日あまりとなりました。
11月にワークショップ・クラス(「だいだい会」)が行われます、1年の締めくくり的コース。ONSA WORKSHOP(対面式)冬開催のご案内です。

そんな中本日は、ONSA WORKSHOP(対面式)「冬の大準備&大勉強会」、通称「冬のだいだい会」の、ご参加者のご感想をお届けいたします。

画像
もう、義務感からの関係性からは解放されたいと、心から思う。
それは今までにない新しい関係で、不安なところもあるけれど、私をきっと穏やかに幸せにしてくれるものだと思う。
だから、練習して、実感してみたい。
やることが山盛りだ。
「そうならないようにしよう」「次回、気をつけよう」では、どうにもならない。
今出来る目の前のことを、1つ1つやろうね。
自分の現状を知ること。
それは会を経た今でも、ものすごく大きな波のように何度も寄せてきて、私はショックに打ちのめされます。

でも、どこか…不思議なのですが、そうやって「絶望」を感じると、同時に、私の中の一方に「希望」も、感じる。
それが本当に、不思議です。
でも確かな感覚として、私は感じています。

それは多分、「これじゃないんだ」を私が知ることができたから。
「これじゃない」がわかれば「私はほしいのは、これ」も、わかる。
認識できる。


募集状況の詳細は、以下のリンクからどうぞ。
変化を必要とされている方の、人生の時間の、一助となりますように。


たくさんの「お仲間さん」と共に、あなた様のご参加をお待ちしております。
そして、本記事をご覧いただきましたどなた様にとりましても、幸せな時間となりますように。

ONSA

| 情報、こちらから受け取れます