『夢かな手帳2019』シリーズ | 文字だって、読みやすく。知られていないところにも、工夫がいっぱい

書籍:夢かな手帳2019
『夢かな手帳2019』シリーズ | 文字だって、読みやすく。知られていないところにも、工夫がいっぱい

2018年7月13日 14:00書籍:夢かな手帳2019

ONSA サイト・画像

こんにちは、藤沢優月です。
『夢かな手帳2019』のニュースを、お届けしています。



| 「チーム夢かな」の、頼れる方たちです


ふだんは、特に気にならなくて……。
そして、不便になると、とたんに、気になることってありますよね。



たとえばそれは、紙の手触りとか。
ささいではあるけれど、色とか。

文字だって実は、同じだと思います。

特に気にならない時は、きっと、うまくいっている時。
ところが、いったん読みづらくなると、とたんに、気になってくる。



そんなことが、起こらないよう……。
『夢かな手帳』では、文字の大きさもフォントも、毎年必ず、見直しているんですよ。



| 文字だって、読みやすく


じゃん。
これは、「級数表(きゅうすうひょう)」です。

マニアックな道具。
デザインを学んでいた方は、これを見ると、うなされるとか(笑)。



| 「級数表(きゅうすうひょう)」です


「でも、けっきょくこれが、いちばんわかりやすい」
デザイナーさんが、そんなふうに笑っていたのが、印象的でした。



『夢かな手帳』シリーズでは、毎年必ず、違う大きさで、文字を出力してみます。
その時々で、読みやすいか読みづらいか、目で実際に見て、確認するのです。



| 違う大きさで、いくつも出力してみる


数字も同じ。
何種類か、違うフォント・違うサイズのものを出力して、原寸で比べています。



| 比較して、最適なものに決めています


本当にささいなことなのですが、でも、「読みやすさ」は、とても重要。


もしあなたが、今まで特に、何も気にしたことがなかったら。

それはきっと、
「その読みやすさ、成功しています」
「気にならないのが、いちばんいい」

ということではないでしょうか。



| 「気にならないなら、大成功!」


それでは、また!

心よりのお見舞いを申し上げます |

いつも弊社(ONSA)ブログをご訪問くださり、大変ありがとうございます。

ただいまも、現在進行形で続いております「平成30年7月豪雨」の被害に遭われた皆さま、被災された皆さまに、心よりのお見舞いを申し上げます。
被害がこれ以上広がらず、一人でも多くの方が、ご無事でありますように。
お知らせ |『夢をかなえる人の手帳』シリーズをもとにした公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。

TO TOP