『夢かな手帳2019』シリーズ | パッと見てわかりやすい、中身イラスト。相乗効果です。

書籍:夢かな手帳2019
『夢かな手帳2019』シリーズ | パッと見てわかりやすい、中身イラスト。相乗効果です。

2018年8月31日 15:00書籍:夢かな手帳2019

ONSA サイト・画像

こんにちは、藤沢優月です。

2018年の8月も、いよいよ最終日です。
明日からは、9月。
『夢かな手帳2019』の、発売月ですね。

そんな中本日は、中身イラストのご紹介をしたいのですが……。





かつて出版した『THE LITTLE BOOK of TIME AND LIFE – なりたい自分になる7つのステップ』 。
この本の中で、イラストを担当してくださったのが、イラストレーターの村山宇希さんです。



| かわいいです。わかりやすいです

文節区切りの線


『夢かな手帳2019』の中でも、村山さんに、中身イラストをお願いいたしました!
ご覧ください。



| 予定が、あるのでございます


| これなんて、直感的に理解できる!


わかりやすいでしょ!
つかみやすい。



| わかりやすいこと、この上なし。


| その上、詩的です


村山さんのイラストに感謝しているのは、パッと見て、伝えたいことを、画1枚で伝えていただけること。

『夢かな手帳』シリーズは、手帳だけに、ページ数が決まっています。
つまり、あらかじめ決められた枚数の中で、伝えたいことを表現しなければならない。


ページ数がじゃんじゃん使えたら、もしかしてイラストは、もっと重要度が低くてもいいかもしれない。


でも、『夢かな手帳』には、ページ数という縛りがある。
ですので、イラストワンカットでの説明・表現は、とっても重要。

文と、イラストカットの説明の相乗効果で、わかりやすいコンテンツにして、お届けしたいからです。



「パッ」と見て、よくわかる、村山さんのイラストカット。
もうすぐ、皆さまにも、本番の『夢かな手帳』でご覧いただけますね。

お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズをもとにした公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。
「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。
本記事をまとめてご覧になりたい方のために、特設ページもございます |
- 「手帳」特設サイト内
 「ゆめかなニュース」

TO TOP