『夢かな手帳2019』シリーズ | ありがとうございます! 2019年度も、一緒に時間を

書籍:夢かな手帳2019
『夢かな手帳2019』シリーズ | ありがとうございます! 2019年度も、一緒に時間を

2018年10月13日 11:55書籍:夢かな手帳2019

ONSA サイト・画像

こんにちは、藤沢優月です。

気づけば10月も、真ん中ぐらいになりましたね。
どんな時間をお過ごしですか?

『夢かな手帳』のセッティングは、着々でしょうか。
あなたが、まっしろなページに、どんな1年を思い描くのか、興味津々です。


文節区切りの線


そんな中、いくつもの温かなメッセージをいただきました。

『夢かな手帳』に関して、想いをつづってくださったり、メールをくださったり、メッセージを寄せてくださった皆さま。
本当に、ありがとうございました。

素直に、とても嬉しいです。




| ありがとうございます


| 本当に


『夢かな手帳』という、ツールをなかだちにして。

時間の大切さとか、自分の想いとか、夢とか。
自分自身を、大切にする、その大切さとか……。

時間という制限のある、この世界の不思議さを、共に味わえること。
本当に嬉しいです。



いただいたメッセージは、どのメッセージも、とても大切に読ませていただいています。

感動して、うるっとくることも。
(というか、正直、いつもこう 。゚(T^T)゚。)


2019年度も、素敵な時間にしたいですね。
嬉しさも、悔しさも、本気の時間に。



文節区切りの線


私(藤沢)はと申しますと、ただいまは、11月に刊行される新刊の、最終の締切中。
本は、いい感じに進んでおりますよ。

刻々いただく全ての、そして、代りのきかないひとつひとつのメッセージへの、お礼の気持ちをぎゅぎゅっと込めて。
ただいまは、きゅっきゅっと磨いております。


あなたが、あなたらしい時間を送ること。

あなたにしかできない、一期一会の人生と出会って。たくさん笑って、たくさん感動の涙を流して、……時には、本気の悔し涙も流して。
そうやって、輝いた時間を送れることを、2019年も心から祈っています。


2019年度も、一緒に楽しみましょうね!

そして、そうできることが、本当に嬉しいです。
ありがとう。


お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズをもとにした公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。
「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。
本記事をまとめてご覧になりたい方のために、特設ページもございます |
- 「手帳」特設サイト内
 「ゆめかなニュース」

TO TOP