『夢かな手帳2019』シリーズ | 『夢かな手帳2018』の10月ページが、こんなことになってしまった

書籍:夢かな手帳2019
『夢かな手帳2019』シリーズ | 『夢かな手帳2018』の10月ページが、こんなことになってしまった

2018年10月19日 10:15書籍:夢かな手帳2019

ONSA サイト・画像

こんにちは、藤沢優月です。

重ねて、『夢かな手帳2018』シリーズも、ラスト2見ひらき。

10月も、2週間あまり。
……というか正直、2週間を「切って」います。


そんな中、とんだハプニング発生。


日常を送っていると、時々、神が降りることがありますよね。
えっ、なんでこんなにぴったり? と。


『夢かな手帳2018』ですが、ユーザの皆さまは、ご存知の通り。

「よかれ」と思い、印刷所推薦の上質の紙に、紙質をアップグレード。そうしたら、その紙が『夢かな手帳』的には、ことのほか良くなかった。

これをふまえ、『夢かな手帳2019』では、もともと使っていた紙に、戻してあります。

1年間、ご迷惑をおかけしました。
そして、その節は温かく見守ってくださり、本当にありがとうございます。




| ありがとうございます、紙質が戻っています


そんな『夢かな手帳2018』の、私(著者)の手帳。

すでにご報告したとおり、「紙めくり」等の事情により、著者はマステで補強。
台湾で購入した、薄手のマステを使って、紙めくり問題を解決。

ちなみに、鳥柄のマステです。



| この子たちを、補強しました


ところが、ここで事件発生。

『夢かな手帳2018』の「10月」トビラ画は、もともと、こんなに美しいものでした。


夢かな手帳2018バナー | 静けさと力強さ、きらめき。イラストレーター・利光春華さんの作品


しかし、紙浮き問題を解決しようと、特に何も考えず、マスキングテープを ON した結果……。

なんという、偶然の一致でしょう。

|;゚ロ゚|




| つ、つながってしまった……


わかります?
はかったわけでもなく、狙ったわけでもないのに、鳥が……。

鳥柄の、マスキングテープが……。




| みごとな一致


1年の最後に、これです。
素敵な画で彩ってくれた、イラストレーター・利光春華さんに、全力で詫びねばです。

(しかし、「鳥」というモチーフは、良くも悪くも鬼門だな……)



涙あり、笑いありの『夢かな手帳』的1年が、もうすぐクローズ。
2019年度は、どんな素敵な1年になるのでしょうか。

楽しみですね (^_-)☆


ではでは、また!


お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズをもとにした公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。
「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。
本記事をまとめてご覧になりたい方のために、特設ページもございます |
- 「手帳」特設サイト内
 「ゆめかなニュース」

TO TOP