『夢かな手帳2019』シリーズ | ご縁は、必要な時に紡がれるみたい

書籍:夢かな手帳2019
『夢かな手帳2019』シリーズ | ご縁は、必要な時に紡がれるみたい

2019年2月27日 10:00書籍:夢かな手帳2019

ONSA サイト・画像

こんにちは
「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。

『夢かな手帳』ですが、ニュース山盛り。1つずつ、参らせてください。

まずは、怒涛の疾風がふきぬけた、『夢かな手帳』17(いーな)周年ギフトセール。


楽しんで、いただけましたか?
みんな、自分の惹かれるものと、ご縁が紡がれました?
(もしそうなら、本当によかった!)

本日は、その続報から。
疾風はいったん去り、ただいまは、南風が吹いております。

ひとつ、またひとつ。
ご縁の方の元に、「その方のものに、なるはずだったもの」が、旅立っております。




| ご縁、ありがとうございます!


ところで私、こんな経験をしたことがあります。

スノーボードを、かなり激しく、やり込みます。
どの界隈でもそうですが、スノボ界にも「伝説」と呼ばれる板がありまして、そういう板は、シーズン初頭に、早々になくなってしまう。
あるいは、予約だけで、売り切れてしまう。
……そんなもんです。

私が、その板をほしくなったタイミング。
それは、シーズンも終わるという、3月。
しかも、そのブランドのシグニチャーとも言える、一番人気の板です。

現実的に考えて、市場に存在するわけがない。

そういう板ってもう、12月には、おおかた SOLD OUT なんですよ。
3月はむしろ、翌シーズン発売の板の、試乗のシーズン。

でも私は、そのシーズンの色が、好きだった。
次年度発表予定の色は、好きじゃなかった。
ですので、何としても、「その板」「その色」が、「その時」にほしかったのです。

この時点で、いかにむちゃくちゃなリクエストか、わかりますよね。

文節区切りの線


探しました……が、あるわけありません。
まあ、当たりまえですよね。
どこを、どう探しても、ない。


そんな時、一緒に検索してくれていた友人が、ポツリ。

「……あった。奇跡」

ウソ……じゃなかった。
本当に、ありました!

たった1枚だけ、ほしかった、まさにその板。
しかも、新品。

「こっちだよ」と、まるで輝いているかのよう。

その板は今、私の愛板となって、大切に一緒に暮らしています。

縁って、つまりは、こういうものなのだなあ。
縁って不思議と、早どり競争ばかりでは、ないみたいです。






あらためまして、ギフトセール。
最初の疾風が吹き抜けたあと、ぽつりぽつりと、ご縁が紡がれています。

「実は、ほしかった」
「まさか、あるとは」

重ねて、その方に紡がれるご縁って、あるのですね。


次回以降の記事では、そんなご縁を、大切に紡がせていただきたい。
そうこうしているうちに、なくなってしまうかもしれませんが、その時はご容赦を。

| 持つ人を、あでやかに見せてくれる手帳カバー
02 | いろどり
04 | 花がさく
05 | かくじつに

| 持つ人を、オリジナルに見せてくれる手帳カバー
24 | 幸せに根をはる
29 | 居場所をつくる

| 持つ人を、heartfelt に見せてくれる手帳バンド
42 | 恐れを手放す
43 | 内なる声をきく
44 | 一歩を踏み出してもいい


あなたにご縁のあるものが、ございますでしょうか。





それでは、また!

新刊 & 大定番 好評発売中 |
画像
時間管理は、自分と向き合うこと
『夢をかなえる人の手帳2019』
JUMP... >>

画像
心と向き合うと、人生が変化する
『書くことは、夢をかなえること』
JUMP... >>

画像
毎日、売れ続けています
復刻版『未来日記』
JUMP... >>

お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズをもとにした公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。
「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。
本記事をまとめてご覧になりたい方のために、特設ページもございます |
- 「手帳」特設サイト内
 「ゆめかなニュース」

TO TOP