『夢かな手帳2020』シリーズ | ついに発表。枕のようなサイズ感の書籍を製作中。

書籍:夢かな手帳2020
『夢かな手帳2020』シリーズ | ついに発表。枕のようなサイズ感の書籍を製作中。

2019年6月7日 18:00書籍:夢かな手帳2020

ONSA サイト・画像

こんにちは
「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。

やっと。
やっとやっと、お知らせできることになりました。
出版社 OK が出ましたので、お知らせしますね。

『夢かな手帳2020』に加えて、もう1冊とびきりの本を、お届けしますよ!
『夢かな手帳2020』の、攻略本みたいな位置づけです。

ぜひ、あなたの時間を、ぞんぶんに攻略してください!


やったー! やっと言えた!!
……ところが。


見てください、これ。



| この、厚みの差。


「なにっ!?」ってなりません?
ちなみに、画面向かって右が、『夢かな手帳2020』の原稿。

いや。
うっすくないですよ。


それなりの厚み、それなりの原稿量。
『夢かな手帳』だって、ページ数にして、文字量がっつり100ページあまりです。



| ↑ 謎新刊 vs. 『夢かな手帳2020』↑


仮に、薄く見えたとしてもですよ。
……100ページの作文書くのに、何日かかります?

ちなみに。
弊社(ONSA)のネタで、申し訳ないのですが……。



| ↑ 『夢かな手帳』 vs. ONSA WORKSHOP テキスト ↑


弊社(ONSA)のプログラム、ONSA WORKSHOP。

けっこう、量のあるテキストを、使っているんですよ。
書き下ろしです。


(ONSA WORKSHOP にご参加の皆さま。
25ページとか、35ページとか書いてありますが、気づいていますか?

振ってあるの、「片側ページ番号」ですからね。
本当は、そのページ番号の、2倍の物量が、あるということなんですよ。

たぶん、仕事量を、誠実にこっそり貢いでいるのに、気づいていないだろうなあ)


でも。
そんな物量も、はかなく見えるほどの、原稿の量。



| な、何倍!?


1稿目を仕上げて、編集者に送る時。

「いやこれ、久々、怒られるかもな……」

ドキドキしながら、送信。

打ち合わせ時には、穏やかな顔をはりつけていた、イケメン編集者。
ですが、心の中では、
「564(ニコッ)」
と思ってないことを、切に祈ります。


ちなみに、ただいまは、何サイクル目かに突入中。
ばっさばっさと、文字を切り捨てております。

書く躊躇もしないが、切る躊躇もしない。

ですが、サイズ感変わらず。




| カットするのに、躊躇はしない


もうすぐ、デザイナーさん打ち合わせです。
つまり、著者(私)に、ひたひたとデッドラインが。

デッドライン(締切)って簡単に言いますが、dead line(死のライン)ですからね。
ひー。


どうなる、クッションサイズ。
癒し効果が、あるのかどうか。

続きをお楽しみに!

新刊 & 大定番 好評発売中 |
画像
時間管理は、自分と向き合うこと
『夢をかなえる人の手帳2019』
JUMP... >>

画像
心と向き合うと、人生が変化する
『書くことは、夢をかなえること』
JUMP... >>

画像
毎日、売れ続けています
復刻版『未来日記』
JUMP... >>

お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズをもとにした公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。
「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。
本記事をまとめてご覧になりたい方のために、特設ページもございます |
- 「手帳」特設サイト内
 「ゆめかなニュース」

TO TOP