『夢かな手帳2020』シリーズ | 全身をあたたかくする色たち、仕上がってきております

こんにちは
「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。

革熱病に熱狂される、『夢かな手帳』ファンの皆さま、お待たせしました。
……新たに、症状を発症される皆さまも、大歓迎です。

この症状にまだ、有効な治療薬は、ない。
有効なのは、病を受け入れてしまうこと。

これ、どんな病の回復にも、基本の法則ですよね。
フフ。





革職人さんから、サンプルが上がってきました。

思わせぶりな、優しい包装。
詳しくは、あとでじっくり見聞するとして、まずは、一緒に見てみましょうか。







わあ……。ピンク、二連投。

優しくて、落ち着いた、たたずまい。
繊細な縫製。
当たりまえを、変わらず仕立てる職人さん、すごい。


そして、ピンクって、すごい色ですよね。

すこやかな、血流の色。
身体と心に、命がめぐっている色。

希望がわいてきた時に、ほっぺたにさす、生命の色でもある。



令和初のカラーは、優しい生命の色。
ピンクでスタート。


続報あります。
こちらも、ぜひお待ちください!


お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。
「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。
本記事をまとめてご覧になりたい方のために、特設ページもございます |
- 「手帳」特設サイト内
 「ゆめかなニュース」