『夢かな手帳2020』シリーズ | 打ち合わせという、楽しい宴のもようです

こんにちは
「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。

秋葉原駅ホーム上のスタンドの、牛乳の品揃えが輝いていることよ。



| か、買いたい……


『夢かな手帳』ユーザの皆さま、そして、ご興味をお持ちの皆さま。
皆さまを、打ち合わせにご招待する季節が、今年も、やってきました。

打ち合わせの席は、こんな感じになっています。



| あっ。ONSA Yukkuri Store の名刺入れ。


自社製品の革製品が、しっかり写り込んでしまいました。

革熱病がどうしても、もれ伝わってしまいます。
隠しおおせません。

そんな中、テーブルの上には、さまざまな資料が。
この資料で、デザイナーさんが、ばれてしまいますかね。



| わかります? お花柄の本。


ですが、ちょっと待ってください。
別方向からも、写してみます。

こちらにも、人影が……。



| 白いシャツドレスの女性あり。


ななな、なんと、です。
『夢かな手帳2020』は、デザイナーさんが2名!

わー、贅沢!

Σ(゚Д゚)


男性の、廣田さん。
女性の、岸さんという、それぞれ別個の活動のデザイナーさんに、お願いすることになりました。


第一線の方、2名がかり。

渡辺さん(編集者)、Good Job!
その交渉力、すばらしい。



| 同じ写真を、もう一度。


ちなみに、奥にもう一人、女性がいるのがわかりますか?
こちらが、イラストレーターの、村山さん。

『夢かな手帳』読者におなじみの、かわいくてキラキラしたイラストを、描いてくださる方です。




| デザイナーさんのノートって、気になります。いろいろ書いてある。


綿密に打ち合わせをしたあとは、それぞれ、制作にかかります。

そして、現在の進行状況は……。

イラスト、カバー、中身。
いろいろ、仕上がってきています。


デザイナーさん2名体制のパンチ力は、……正直、相当炸裂してます。

わたし(著者)今日、仕上がってきたデータをみて、
「わー!!!」
と叫んじゃいましたもん。

早く、みんなと一緒にニュースを分かち合いたい。


ただいま、編集部オッケー待ちです。
許可が出しだい、一緒に分かち合いましょう。


それでは、また!


お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。
「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。
本記事をまとめてご覧になりたい方のために、特設ページもございます |
- 「手帳」特設サイト内
 「ゆめかなニュース」