『夢かな手帳2020』シリーズ | 発売前の『夢かな手帳2020』を、実際に見てもらいました!

「時間」と「心」がテーマの著者、藤沢優月です。

『夢かな手帳2020』ですが、発売日前です。
ですが、ひと足先に、ONSA WORKSHOP(対面式)で、実物を見てもらいました。


どんな感想を、お持ちいただいたのでしょう。

「ややマニア」の話題の前に、
「わあ!」
の瞬間を、一緒に共有です。



| 実物を、見てもらいます


……ということで、実物を用意して、皆さまのお越しを待ちます。

こうやって撮ってみると、やっぱり、かわいい。



| 寄ってみても、やっぱり、かわいい。


「令和ピンク」の手帳カバーも、見れば見るほど、すてき。

こちらの手帳カバーは、ONSA Yukkuri Store で予約購入(セミオーダー)できます。
実は、相当、大人気です。


文節区切りの線


ワクワク待っていると、いらっしゃいました。

「あっ! 『夢かな手帳』が、ある!」



| どれどれ……


……と、「令和ピンク」の手帳カバーに、先にのびる手(笑)。



| おっ、やっぱりいい感じやねえ


新しい革のいいにおいを、くんくん嗅いでいた方も。
革、いいですよねー。

そうなの。
実物を見ても、とってもいい感じ。

仕立てがいいですから、自信を持って、実物を持ってゆけちゃいます。


かんじんの『夢かな手帳』は、どうですか?




| 『夢かな手帳2020』は、どんな感じだろう


ONSA による、勝手な先行調査によりますと、……なんと。
青(blue)のほうが、やや人気。

レモンがみずみずしく、実る感じ。
これが、「実がなる」で、素敵という評判。

ちなみに、
「実がなる」
「花が咲く」
どちらも、すごく素敵なテーマですよね。


発売されてからの販売データでは、結果、どうなるんでしょうか。
ワクワク。


ちなみに、カバー裏、豪華ですよ。



| わあ! カバー裏が、豪華なことに!


そうなの。
カバー裏には毎年、文字なしの絵柄だけが印刷されます。

『夢かな手帳2020』のカバー裏、こんなに、豪華になっています。


手帳カバーを販売しておきながらですが、カバーでかくすのが、もったいない。
葛藤。

(´∀`; )



| やっぱり、いいセット


あと、1週間とすこしで、公式発売日(9月20日)。
本物を、手に取っていただけるかと思うと、楽しみです。


それでは、また。

次の話題は、いよいよ、ややマニアック。


お知らせ |
『夢をかなえる人の手帳』シリーズ公認のコンテンツやワークショップを提供しているのは、藤沢優月(著者)が主催する「ONSA」ならびに「ONSA WORKSHOP」のみとなります。
藤沢優月(著者)ならびにディスカヴァー(出版社)は、いかなる個人や団体にも、『夢かな手帳』の名を使用して活動したり、コンテンツを使用させることを公認しておりません。
「夢をかなえる」「手帳」「手帳術」セミナー等の名称を使用する第三者の活動は、『夢をかなえる人の手帳』シリーズとは一切の関係がございませんので、どうぞご注意ください。
本記事をまとめてご覧になりたい方のために、特設ページもございます |
- 「手帳」特設サイト内
 「ゆめかなニュース」
| 情報、こちらから受け取れます