DQ-02 |「基本の手帳術」| 詳細

画像

| テーマ

第2回目のテーマは、「基本の手帳術」です。
スケジュール帳の使い方をつうじて、手元の時間の整理を、徹底的に練習します。

できれば、望むことを実現したい。
でも、そのために使える時間には、現実として、限りがある......。

そのため、「基本の手帳術」を、基礎に忠実におさらいしてゆきます。


「スケジュール帳(=時間)の整理は、心の整理」

手帳術の基本を、1点ずつ確認してゆくと、詰め込みすぎ・無茶に気づけます。
「その場しのぎ」の無茶なスケジュールをやめ、現実に「できる」スケジュールに変える。そのことで結果的に、たくさんのことが、無理なく実現できるようになります。


画像

| テーマ概要

画像
・道具としての「スケジュール帳」を使いこなす、徹底的な実践練習
→ スケジュール帳をつうじ「見える化」することで、手持ち時間が把握できる

・「スケジュール帳」に計画を書き入れ、実行の準備を整える
→ 仮でも全く構わないので(=それがスケジュール)、計画を入れ込んでゆく

スケジュール帳を「正しく使わなければならない」という認識を、変えてゆきます。

なぜなら、これが起こっている時、「時間管理の道具」としてのスケジュール帳と、建設的な関係になれていません。

この考えのもとでは、スケジュール帳(=時間管理)が、懲罰の道具と化している。
いつも見張られているように感じたり、スケジュール帳に、点数をつけられているような気持ちになったりすることは、本筋から逸れた行為になってしまいます。

スケジュール帳を、時間の「DF(ディフェンダー)」「守り」とする方法論を、学んでゆきます。

具体的には、「時間の境界線」を、スケジュール帳に明示してゆきます。

この作業により、自分自身の、現実的な物量の限界点が、理解できてゆく。
逆から言えば、その防波堤(=時間の境界線)をまたぐ予定は、スケジュールの中に、入れられないことをさします。

-

「理想論や気合い論で、けっきょく失敗してしまう時間管理」
から、
「『見える化』して、現実的に、自分を守ってくれる時間管理」
へ。

本講座では、時間の「DF(ディフェンダー)」になってくれるスケジュール帳(=時間管理)を作ってゆきます。


| クリックで別ページ拡大表示


画像

| SCHEDULE - お申込とお手続のスケジュール


| 受講料

Dream Quest WORKSHOP は、単発開催の、即日イベントとは異なります。
ワークには一定期間を費やしており、事前ワーク・事後ワーク、かかる事務手数料も含め、以下の価格と定めさせていただいております。
[料金に含まれるもの]
・Dream Quest WORKSHOP ワークショップ・クラスの代金
・事前ワーク(ワークショップ・クラスまでの2週間行う)
・事後ワーク(ワークショップ・クラス後1週間以内に行う)
・上記の維持にかかる事務手数料
-
・2クラスお申込の場合は、約5週間にかかる分の代金
・1クラスお申込の場合は、約3週間にかかる分の代金
[料金]
・2クラス同時の申込[セット割]=42,000円 |(6,000円お得に)
・1クラス目のみ申込      =24,000円
-
・2クラス目のみ後から申込   =24,000円
・2クラス目のみの申込[できません]


| 当日の TIME TABLE[共通]

Dream Quest WORKSHOP
| テスト接続
11:00 | テスト接続への接続開始時間
  • テスト接続開始

    11:00

    事前にご連絡の URL から、テスト接続してください

Dream Quest WORKSHOP
| 午前クラス
11:25     | 午前クラスへの接続開始時間
11:30 - 13:30 | 午前クラス(約2時間)
  • 午前クラス 接続開始

    11:25

  • 午前クラス 開始

    11:30

    進行の時間は目安となります

  • 午前クラス 終了

    13:45
    午前クラスが終了、お昼休みです

    進行の時間は目安となります。クラスがのびる場合もあります

Dream Quest WORKSHOP
| 午後クラス
14:55     | 午後クラスへの接続開始時間
15:00 - 17:00 | 午後クラス(約2時間00分)
  • 午後クラス 接続開始

    14:55

  • 午後クラス 開始

    15:00

    進行の時間は目安となります

  • 午後クラス 終了

    17:00
    クラス終了です。おつかれさまでした

    進行の時間は目安となります。クラスがのびる場合もあります