2004年開催 「時間のためのちいさなワークショップ」ワークショップクラス

PAY FORWARD:対面式「時間のためのちいさなワークショップ」
2004年開催 「時間のためのちいさなワークショップ」ワークショップクラス


「時間のためのちいさなワークショップ」の PAY FORWARD(ご参加者のご感想)です。
なお、PAY FORWARD の本文中には、ワークショップ内で学んだ専門用語が登場する場合がございます。その旨どうぞご了承ください。

●コースの内容 
- 「時間のためのちいさなワークショップ」
●もっと読む
- PAY FORWARD(ご参加者のご感想) もくじ

 PAY FORWARD(ペイ・フォーワード)とは「次の人につなぐ」という意味。すでに ONSA WORKSHOP にご参加されて、ひと足先に変化を歩き出した方々から贈られるメッセージです。
タイトルはじまり目印

20代女性




このワークショップに参加して1番大きなことはスケジュール帳をつけられるようになったことです。
まだ慣れていないのでうまくはつけられていませんが、つけていない時と比べて、時間の感覚がしっかりとしてきました。
私はまだ、夢も明確でないし、色んなことが始まったばかり、始めたばかりといった状態です。
でもスケジュール帳を味方につけて、ゆっくりでもいいから一歩一歩成長していけたらいいなと心から思ってます。

ワークショップに参加して、自分以外の方のお話が聞けたことも、とても有意義でした。
皆さん1人1人が一生懸命だからどのお話も心に響きました。
人が発表しているのを聞いて、改めて気づくことも多かったです。
いい刺激をたくさん受けました。 楽しかったです。


タイトルはじまり目印

Y. K. さん 20代女性




ワークショップに参加する前、ただ時間に追われていた時は、「やるべきこともたくさんあるし、実際忙しいのだから仕方がないんだ」と自分の時間に真剣に向き合うこともせず、半ば諦めた気持ちでいました。
今は、忙しくて混乱状態にあるときほど自分の心と時間の使い方に静かに向き合う時間を取ります。
例えわずかな時間でも、効果はその何倍もあるから……。
同じ忙しさでも、不安や焦りの中ではなく、安心して落ち着いて過ごせたら、と思いませんか?
大丈夫。あなたもすぐに今よりもっと素敵な時間を過ごせるようになります。



タイトルはじまり目印

A. K. さん 30代女性




漠然と様々な夢を思っていても夢のためにかけられる時間は限られていて、どれをやるか、順番付けが必要だな、と改めて思いました。
一度に5つも6つもの事を同時に進められないので今、やりたいことを、優先して行こうと思います。
(というか、自然と今やりたいことを優先して予定を立ててしまう。)
夢を沢山書き出したので、今やりたいことがクリア出来た時に、次の夢の候補があると、またその先へ進みやすい気がします。



タイトルはじまり目印

S. K. さん 20代男性




大きな夢も魅力的ですが、どーしてもかなえたい、ちいさな夢をかなえてあげてください。
ちいさな夢の積み重ねが、いつの間にか自分を大きな夢へと、きっと連れていってくれますよ。



タイトルはじまり目印

女性




私は、今まで、やるべきことをたくさんリストにして、それをパラレルに作業できるととてもやりがいを感じていました。ですが、そういう風に効率的な時間を過ごした後は、ぽっかりと何もしたくない時間が訪れて、自己嫌悪に陥ることもありました。
そんな私が、この講座を受講して、次の点ではっとしました。
やるべきことはいつもいつも山になって減らないけれど、やりたいことは、半年先にあってそれがずっと先送りになっていた。人のために使う時間を優先して、自分のための時間を後回しにしていた。

私は、これから、次の事に注意と行動を向け続けていきます。
自分との時間を毎日とること。自分が楽しく在ることに、手を抜かないこと。

それから、私にとても効果のあったことを紹介します。
したいことをノートに書いて眺めること。どんどん実現します!  
頭のなかで自分にいろいろインタビューして、結果を書き出すこと。 自分が考えている内容に驚きます。書くと客観的に眺められます!



タイトルはじまり目印

40代女性




このワークショップに参加して、気づくことの大切さを感じました。
時間のことを意識して自分の毎日をみたら、それだけで少し変わってきたような気がします。
時間にとらわれるのも、時間に対してまったく気にしないのも、どちらも時間の奴隷だと感じました。
あと、人生は一度きりなんだ、ということも、このワークショップでなぜか強く意識したことです。



タイトルはじまり目印

20代女性




このワークショップに参加してみて、今まで止まっていた時間が立体的に動きたしたような気がしました。
以前はやることがたくさんあって時間に追われている感じがしていましたが、実際に手帳に書き出してみると想像よりも予定は少ないんですよね。
頭がゴチャゴチャしていたのがスッキリして、楽しいことを考える余裕が生まれました。
それから以前は遅刻魔だった私が遅刻をほとんどしなくなりました。
手帳を変えてワークショップに参加しただけで、同じバタバタするような予定でも精神的ストレスが大きく減り、楽しみながらやらなければいけないことをこなせるようになりました。



タイトルはじまり目印

女性




受講する前の不安な気持ちを取るために? よいところと悪いところを書いておきます。
よいところ:
本だけではわからなかったことをたくさん得ることが出来ました。
というか、受講してから本を読むと、なるほどと思うことがたくさん!
受講前は、自分のことが大嫌いだったけれど、今は自分が大好きになったし、毎日が本当に楽しくなりました。自分の身の丈がわかるようになったので、無理をして失敗しても自分を許せるし、無理をあまりしなくなりました。
考えナシに行動することがあまりなくなりました。
まだ出来ないこと、今の自分に不満なところなど、あまりないのですが……。

私の場合は考える時間がものすごく増えてしまったので単純作業でも行動をスタートするまでの時間が長くなりました。 諦めが早くなったのと無理をしなくなったので、根性で乗り切れなくなってきました。
やりたくないことをやらなくなりました。

ちなみに値段、私の場合は25,000円* で、高いかなぁと迷ったのですが、とんでもない!
参加したくても迷っている人にとっては、払ってよかったと思えるワークショップだと思います。

* 編集注:2004年当時の金額です。



タイトルはじまり目印

女性




夢の因数分解は本当にいいと思います。
現実的なところまでチャンクダウンできるだけではなく、自分の頭も整理されてすっきりします!



タイトルはじまり目印

30代女性




「時間のためのちいさなワークショップ」に参加させて頂いて、自分と時間、自分と夢、自分とやらなければならないことが、仲良くなった感じがします。
追い立てられるのでも、見ないふりをするのでもなく、時間と仲良く手をつないで、自分の道を歩き始めた感じです。



タイトルはじまり目印

30代女性




“期間は最低4年”
30代での矯正を始めるときに歯医者に言われたこの言葉。
4年は長い。だけど矯正してもしなくても、4年後は確実にやって来る。 だったら、やっとくか……と矯正をスタートさせた私。
かくして、4年後の美しい歯並びは約束されている。

ぼっーとしていても将来はやって来る。
1年後、3年後、10年後だって確実やって来る。
20代の人も、30代の人も、50代の人にだって。
だったら、やっとくべき。「手帳術」の実践を。そうすれば、あなたの夢は約束されている。




TO TOP