「機能不全家族問題」から脱出するための、サポートをさがす | ONSA で提供しているサポートを利用する:どんなサポートがあるの?

ONSA WORKSHOP にご参加される前後に
「機能不全家族問題」から脱出するための、サポートをさがす | ONSA で提供しているサポートを利用する:どんなサポートがあるの?


| ONSA では「再訓練」を提供しています


「私は、どんな目に遭ったのか」 自分を知ってゆくことは、本当に大事。

本を読む、自助グループに通う、カウンセリングやセラピーを受ける……。
「回復」のために、さまざまな方法がある中、ONSA で提供しているサービスは、図中「ONSA 担当領域のイメージ」と書いてある部分です。
つまり「再訓練」と、「再訓練」に向けて一連の知識を学び、体験を語る場をご提供しています。


説明図4


自分のことを知る「練習」を、重ねてゆきます。

説明図3

これらを、ONSA WORKSHOP(対面式)、ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)等、それぞれのコースでご提供しています。


社会生活が送れていて、基本的に健康な方がご参加いただけます


自分を取り戻すために、学びたい方のための場です

ONSA WORKSHOP には、社会生活が送れていて、基本的に健康な方が、ご参加いただけます。
また、現在医療機関、ならびにそれに準ずる機関で治療中の方も、医師・カウンセラー・セラピストに許可をもらった上で、ご参加いただくことも可能です。
(* その際は、お客様の安全のため、必ず「事前に」弊社までお知らせください)

いずれのコースも、心療内科までは必要ないものの、
という方、
あるいは、医療機関のサポートを受けつつ
という皆さまに向けて、サポートを提供しています。

また、上記にあてはまり、

などの方には、ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)のご参加をお勧めしております。


個別具体的なご相談は、カウンセリングやセラピーをお探しください


ワークショップとは、「体験的学習」の意味

WORKSHOP(ワークショップ)とは「体験的学習」の意味です。
ONSA では、治療やカウンセリング・医療的な判断は一切提供しておりません。
これらが必要な方は、専門の医療機関にお出かけいただけますよう、お願い致します。

また、コースに取り組まれている中で、医療機関による専門的なケアー・カウンセリングが必要と感じた場合は、ご本人にその旨お伝えさせていただいております

ONSA にお越しになるお客様の中には、ご自身の問題の「根」に気づいている方も、気づいていらっしゃらない方もいらっしゃいます。
具体的なご相談を受けつけてはおりませんが、お客様の安全のため、できるかぎりの情報提供をさせていただきます。


| ONSA にてご用意のあるものは、3タイプのサポートです


安全な場で「失敗」してもいい。試行錯誤しながら、学び直す場です

ONSA では、心理学の研究に基づいた知識を、全員で学びます。
ご自分の今の状況を理解する上で、大変重要になります。


ONSA WORKSHOP は自分で考え、自分でやってみることを試す場です。
失敗しても、うまくできなくともオッケーです。正直な自分と、安心して、出会いに来てください。

  1. | ONSA WORKSHOP(対面式)各コース
  2. | ONSA Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)
  3. | ONSA TAT セッション
  4. → 各コースについて詳しくはONSA WORKSHOPをご覧ください



「対面式」と「Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)」の違いはなんですか?


ONSA WORKSHOP(対面式)は、重要な再訓練の場

  • 「対面式」ワークショップは、再訓練を重視しています。

    「対面」すると、言語メッセージ5%、非言語メッセージ(身振りや雰囲気、熱など)95%で、「理解」し「再訓練」することができます。
    私たちは、この「対面」の力を全部利用して、役に立たなくなったやり方を変えてゆきます。

  • Web. WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)は、日々の習慣を変えるのに向いています。

    Web. WORKSHOP の利点は、距離や時間が関係ないこと。
    そして、毎日つながれること。
    この強みを活かして、「習慣(を変える)」という手強いものに挑みます。
    「ああ、だからうまくゆかなかったんだ!」という習慣と、毎日少しずつ向き合います。

ご自身の変化のために。
必要な方は、上記2タイプを組み合わせてお使いください。


「対面する」ことは、「再訓練する」上で非常に大切です。
ONSA では、Web WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)を、それ単体で、最後まで「再訓練」が行えるものと考えてご提供しておりません


私たちは毎日、人と「対面」して生きている

私たちは、毎日誰かと「対面」して生きています。人と対面する現実世界に生きているというのは、私たちの人生の大切な前提です。
そのため ONSA では、Web WORKSHOP(ウェブ・ワークショップ)を、それ単体で、最後まで「再訓練」が行えるものと考えてご提供しておりません

ONSA では、Web. WORKSHOP のご提供の目的を、次の2つと位置づけております。

  • 対面式ワークショップの前準備として
    ・ご自身の問題をある程度つかんだ上で、対面式に参加することで効果をフルに活かしてほしい
    ・対面式にたびたびご参加になれない遠方の方、諸々理由によりご多忙の方にも変化の歩みを止めないでほしい
    ・ご自身の「なにかがおかしい(でも、なにがおかしいのか分からない)」を整理するために利用してほしい。その上で必要なら、近くの専門機関を訪ねて欲しい

  • 対面式ワークショップの、その後の維持用・日々のペースメーカーとして
    ・対面式で学ぶ/学んだ「『生き方を変える/習慣を変える』の日々実践編」。対面式で獲得した知識を、日々の中に活かしてほしい

このような考えのもと、ウェブによるサポートを、いち手段として提供しております。
本コースの位置づけはこのようになっておりますこと、どうぞご注意ならびにご了承ください。




TO TOP