ONSA WORKSHOP | なぜ? なんのために、人生にとりくむのだろう。

ONSA WORKSHOP で、安全に自分と仲直りするために
ONSA WORKSHOP | なぜ? なんのために、人生にとりくむのだろう。


| 「うまくゆかない」には、理由がある。
うまくゆかない時は、自分を責めるよりも
「よし! これは人生改善のチャンス!」ととらえてみる

| 私は心をこめて、私の人生のめんどうを見ます

なぜ、うまくゆかないの?

なぜ、何かがうまくゆかない時は、なにもかもうまくゆかないのだろう。
まるで、何かがなだれてくるように、1つ悪くなると、いろいろ悪くなる。

そんな時、人はつい、反射的にこんなふうに考えてしまいます。
「私が悪いからだ」
「私のがんばりが足りないからだ」
「生まれ持ったものは、変えようがない」

人生がうまくゆかなく、人をがっかりさせたり不快にさせたりするのは、私が悪いせい。
人生を和やかに、楽しく、うまく渡ってゆける人は、幸運な星の元に生まれて、大切に育てられた。
私はそうではないから、仕方がない……。

「うまくゆかない」には、理由がある。

ところが、心理学をはじめとする、心やコミュニケーションを扱うさまざまな学問に出会い、学び続けてゆくと……。

これらさまざまな「不具合」には、きちんとした理由があることが分かります
きちんとした理由が分かるにつれ、解決の方法も明らかになります

ものごとには、理由がある。「うまくゆかない」にも、理由がある

「私が悪いんだ」と反射的に考えるのを、やめる

「私が悪い」
と考えるのをやめて、
「この方法は、私の人生をよくするのに、役に立たない。だから、別の方法を学ぶ」
と、考える。

きちんとした方法を練習(再訓練)してゆくにつれ、他人とのコミュニケーションは、劇的に好転してゆきます。
もちろん、自分とのコミュニケーションも、好転してゆきます。

私が、私と仲直りする。
私が、私の人生のサポーターになる。

「私」の世界がゆっくりと、そして確実に、平和になってゆきます。

うまくゆかない時、自分を責めても、ものごとがうまくゆくようにはならない。
そうではなく「よし! これは改善のチャンス!」と考えてみる。


| 誰もが無意識に、人生の「初期設定」状態で生きている。
もし、その状態が嫌なら……。
意識的に再訓練することで、はじめて「初期設定」から抜け出せる

| 私には、人生を改善してゆく力があります

多くの方が、事実として、コミュニケーションに困難を抱えている

多くの方が、コミュニケーションに、多大な困難を覚えています。
口に出してそう言わなくとも、内心では
「今の言葉は、どう思われただろうか」
「あの人のあの言葉は、本当はどういう意味なのだろう」
「今の言い方は、気に障ってしまっただろうか……」
そんなことを、ぐるぐると考えながら、日々の時間を送っています。

この状態は、本当に苦しいものです。
そして、ぐるぐると考え続け、自分の言動や行動を検閲(けんえつ)したり裁いたりすることが、私たちを疲れさせています。
その上、たくさんの時間が、むだに消えてゆきます。

この「ぐるぐる」状態は、改善可能。

ところがこの問題は、正しい知識を学び、再訓練をすることによって、人生から消えてしまいます。
心理学の知識にもとづいて、正しく「知る」ことで、変わることができるのです。

多くの人が、自分を責めたり、裁いたりする「ぐるぐる思考」で、時間を失っている。
でも、これは解決可能。

意識をしないかぎり、私たちは、生まれた時から無意識に受け継ぎ続けた様々な価値観の「初期設定」のまま、日々を歩き続けてゆきます。


その結果、
「どうして、私の人生はうまくゆかないんだろう……」
と、悲しい気持ちや、ゆきづまった気持ちを覚えるかもしれません。

なぜなら、意識しないかぎり、うまくゆかないことも、苦しいことも「初期設定」のまま変わらないから。

意識して、知って、再訓練。

心理学にもとづいて、人間の心の仕組みや、コミュニケーションに関するさまざまな知識を「知らなかったころ」。
そして、「正確に知った後」。
人生の混乱の状態、そして幸せ度は、まったく違います。

生きてゆく、基本的な知識。それが「ない」と、本当に大変。

人生の基礎学力があることは、数学の基礎学力があることより、はるかに重要です。
「足し算や引き算、九九を知っている人」と、「それを知らない人」の間の違いよりも、もっと大きな違いです。

簡単な計算を知らなければ、日常生活がとても不便でしょう。
日常のあちこちで、不便な思いをするかもしれません。

でも、それ以上に。

基本的な心の仕組みや、コミュニケーションの仕組みを知らなかったら?

人間は「人と人との間」に生きる、生き物。
私たちは、自分とも他人とも、コミュニケーションをせずには、1日たりとも生きてゆけない生き物です。


「人間」についての基礎学力(心理学)を学ぶことで、人生の「初期設定」にまきこまれなくなる


| タイム イズ ライフ
いちばん大切なものは、時間。

| 私は、自分の人生の持ち時間を大切にします

「時間」が、いちばん大事なもの。

Time is money というのは、正確な表現ではありません。
正確に言えば、Time is Life です。

取り返しのつかないものは、時間です。

今日も、「消化時間」のような、気の進まない時間を生きていたとしても。
「ああ、いつになったら私の人生は『はじまる』んだろう」
と、ため息をつきながら生きていたとしても。

どのような価値観のもとで、私たちが日々を生きようとも、人生の時間は、今も刻々と過ぎています。
時計の針は、巻き戻すことができない。

あなたが、この人生でしたいことは、なんですか?


あなたの人生を創ってゆく人は、あなた。

毎日が楽しい。
人生が明るく見える。

時間が軽やか。
生きていて、楽しい。

喜びをもって歩いてゆく時間は、多い方が素敵。

そして。
それを、あなた自身にしてあげられるのは、他ならぬあなたのお一人です。

私のために、人生の時間を変えてあげられるのは、私だけ。


「肯定的な『ノー』」という考え方があります。
これは、「あなたが悪い」という意味の、人格否定の「ノー」ではなく、
「これは、あなたの人生のためには、役に立たない」
という、前向きで役に立つ「ノー」のこと。

その「ノー」を、自分のために本気で言ってあげられるのは、自分自身だけ。

「これは、私の人生のためには、役に立たない!」
そんなふうに、あなたの人生のめんどうを、本気でみてあげられるのは、あなただけです。




TO TOP