あなたは、幸せになるために生まれてきた

INFORMATION | なんのために「今」、人生と向き合うのだろう
あなたは、幸せになるために生まれてきた


| タイム イズ ライフ
いちばん大切なものは、時間。
時間は、命だから。


| 私は、心をこめて、私の人生のめんどうを見ます

人生を「回復」させるための情報は、隠されていない

ひとつ前の記事で、「過去は、完了することができる」と書きました
では、そのために、どうできる?
過去を完了させて、「今ここ」の時間を新しくするために、何ができるのでしょう。

何も隠されていません。

最初にお伝えしたように、心理学で研究されている分野です。
「機能不全家族問題」については、本もたくさん出ています。

専門書などを読んで、調べることも可能です。
インターネットにも、情報が山ほど出ています。
研究も日進月歩ですから、情報も、刻々アップデートされています。

ONSA WORKSHOP でも、プログラムの全部を使って、「どうできる?」の概要を扱い、説明しています。

プログラム全体を使い切るような、壮大なお話、壮大な旅となります。
ここで、簡単に説明できることでないのは、当たりまえですね。

その上で、弊社(ONSA)のサイトは、豊富に情報が掲載されているほう。
ぜひ、サイト内を、探検してみてください。
「今ここ」で変化の途上にある、先をゆく「お仲間さん」の感想等も、たくさん掲載されております。



ONSA WORKSHOP は、人生の「残り時間」を意識している

では、私は何を、お手伝いできるのか。ONSA WORKSHOP は、どんなことをサポートしているのか。

ひとことで言えば、「あなたの、人生の残り時間を、守りたい」。
同じ問題の経験者として、このことに、とてもこだわっています。


重い荷物を、背負い続けただけで、終わる人生。
それだけで、終了になってしまう、時間……。
そんなのは、嫌です。

表面上は、決して理解されなくとも。内心は、誰よりも、しんどい思いをしてきたからこそ。
ご自身の人生を「回復」させた後の時間も、十全に楽しんでほしい。
あなたらしく輝く時間を、生きてほしい。


これが、同じ体験者としての私の、切なる願いです。


あらかじめ、取捨選択して、整えてあります

必要な方の役に立つかもしれないため、もう少し、特徴を説明させてください。

ONSA WORKSHOP では、文筆業でもある私の、専門技術と選択眼を生かしました。
まずは、様々な情報を、まとめること。
あなたが、実感をともなって、「自分に起こっていること」として理解できるよう、「機能不全家族問題」に関する知識を、練って表現し、ワークショップ内でご提供しています。


いわゆる学術書は、信頼性があるのはいいことですが、とっつきづらい。
難しい。
あるいは、世間に山ほど流布している情報の、どれが信じられて、どれを捨てるべきかの判断も、難しい。

それゆえ、文筆業の技術を生かして、取捨選択。
あなたが取り組みやすいような形に、情報を整え、とっつきやすい形にご用意しています。



できるかぎり最新に、アップデートされています

自分が一度通ってきた道ですから、「回復」作業における、ワーク等の効果にもこだわっています。
「信頼性があるもの」で、かつ、「自分にとても、必要だったもの」。
そういったものを、取捨選択して、取り入れています。


また、日本のみならず、海外の最新の情報も取り入れつつ、都度最新にアップデートして、知識や解決の方向性を、わかりやすく提供。
特に、アップデートしやすい ONSA WORKSHOP(対面式)では、積極的に最新の情報をお届けしています。

これは、当サイト「著者略歴」にも記載がある通り、私自身が今でも、日本における第一線の症例検討会(のひとつ)で、毎月最新を学び続けているから。
みずからが、当事者だった時も含めて。常に、第一線の現場に身を置き続け、いわゆる「機能不全家族問題」とおつきあいし続けているからこそ、実現できる品質です。



必要十分、ちょうどいいサイズ感がいい

これらが、ONSA WORKSHOP の特徴。
難しすぎず、かといって、足りなすぎず。
かつての体験者目線で「必要十分」なサイズに、ちょうどよく、「おまとめ」してあります。

回復作業を、整理されたものにすることで、正当な「時短」をしたい。

あなたが、人生をすこやかに「回復」された後。
楽しく生きられる時間を、なるべく多く残すためにです。



| 人生の持ち時間は、譲り渡せない

「時間」が、いちばん大切な宝

人生でいちばん大切なものは、時間です。

なぜなら、時間は、命そのものだから。

あなたの時間が、終わる時。
それは、あなたの命が、終わる時です。


私たちは誰しも、この地上で、時間の上を生きています。
そして、時間の長さには、限りがあります。


時間は、1日24時間。誰にでも平等にやってくる

たとえば、あなたが今、まるで「消化時間」のような、気の進まない時間を生きていたとしても……。
「いつになったら、私の人生は、『はじまる』のだろう」
そう、ため息をつきながら、日々の時間を、過ごしていたとしても。

どういう気持ちであっても。
時間は残酷に、刻々と過ぎてゆきます。


そして、心のありよう次第で、時間の中身は、大違いになります。

時間に、限りがあるからこそ。
時間を大切にし、人生の中に、最高の想い出を刻んでゆく。
「生きなければならない」ということは、喜びにもなりえます。



自分に、時間の刑罰を課さないで

時間を生きることは、もちろん、苦しみにもなりえます。

たとえば、人生から、あなたなりの目的を、取り上げる。
そして、ただ、時間だけを与える。


目的も、意味も感じられないまま、延々と続く、生きるべき時間……。
これって、いわゆる「無期懲役」という刑罰と、同じコンセプトですね。


目的もないまま、ただガマンして、自分を責めて生きる時間は、とても苦しい。
その苦しさを、私たちは、嫌というほど知っているはずです。


あなたがあなたに、無期懲役の刑を、課してはいけない。
その刑は、あなたには、ふさわしくないはずです。


時間は、命と同じ重さ
Time is money という表現があります。
でもこれは、正確な表現では、ありません。

正確に言うなら、Time is Life(時間は、命)です。


本気で、人生を変えると決意し、行動を開始した、その道のりの先……。

「もう、疲れた。生きたくない」
が、
「生きるのが楽しい」
に変わる時間。……必ず、その瞬間が、おとずれます。

その時、泣きたくなるほど欲しくなるのが、時間。
時計の針は、二度と巻き戻すことができないからです。



| 「この人生を、幸せに生きる」ことを、夢の一つにすることができる


「自分らしい人生を、発見する」 それを、夢のひとつにできる

「この人生を、幸せに生きること」
「生きたい人生を、この人生で、『本当に』生きること」

それを、あなたの夢のひとつに、することができます。


あなたが、この人生でしたいことは、何ですか?

本気で、「その人生」をかなえる一歩。
今、踏み出してみませんか?


現状に、あなたを留め続けている、その力。
ガマンや怒り、不安や悲しみ。
同じパワーを、現状を打破して、変化してゆく力に、変えてゆくことだってできるのですから。


変化のための力は、あなたの内側に、ちゃんと備わっている

あなたにも、あなたの望む人生が、必ずあります。
それを実現する力も、内側に持っています。

それを証明するような、元気の出る言葉を、ふたつ。

なりたかった自分になるのに、遅すぎるということはない。
ジョージ・エリオット
自分が達成できない願望を、持つはずがない。
ラルフ・エマーソン


あなたを、幸せへと導く力。
その力は、あなたの内側に必ずありますから、大丈夫です。

その力を使って、あなたの夢を、あなたに実現してあげられる人。
それは、他ならぬ、あなたお一人だけです。


それでは、また。
ご縁がありましたら、ONSA WORKSHOP でお会いしましょう。





TO TOP